陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANAマイラーになって1周年になりました。マイルのことを知ることができてよかった

よくよく考えたらブログを開設して約1年が経過しました。一番最初の記事はこちら。

miler.hatenadiary.jp

友達がマイルでハワイに行ったという話を聞いてメチャクチャ羨ましくなって、マイルの事を調べてみたら、これなら自分にもできそうじゃん。という事でやってみた1年でした。ポイントサイトなどを活用して1年しかたっていませんが、ソラチカルートでしっかりと上限マイルを貯めることができるマイラーに成長(?)できました。

 

ANAマイルってそんなに簡単に貯まるの?

貯まりますね。バブルじゃないの?ってレベルで貯まっているのでびっくりしています。このレベルで貯まり続けるならライバルが増えすぎて特典航空券じゃ予約すらできなくなるんじゃないか……って少し不安に思うレベルです。

貯め方の基本は下記の記事で紹介してるのでご参照ください。

miler.hatenadiary.jp

 

今年はSFC修行が目標

今年は貯めたマイルでSFC修行をしてスーパーフライヤーズカードを入手することを目標にしています。本当は2月から始める予定だったのですが、ちょっと実現できていません。

money-lifehack.com

暖かくなって来たら沖縄行きたいなと思っているので、楽しみながら修行したいなぁと思います。

 

それでは、ごきげんよう

 

陸マイラーの確定申告。稼いだマイル(ポイント)に税金はかかるのか?上位陣がどうやって申告しているか知りたい

明日の2017年2月16日(木)から確定申告が始まります。

2016年1月1日~2016年12月31日の間に所得を得た人は確定申告が必要になります。この確定申告、陸マイラーの皆様方はどうされるのでしょうか?

私個人的にかなり気になっております。

 

1)そもそもポイントは課税されるのか?

たとえば、ハピタスやポイントタウンといったポイントサイトで稼いだポイントに税金はかかるのでしょうか?これは状況によってかかると判断されるようです。

 私の場合は、昨年稼いだポイントは30万ポイント弱でした。その内訳の大半はクレジットカードの申込と飲食店を使ったレビューでした。
特に外食を使ったマイル還元は外食とマイルで二重の意味でかなりおいしかったです。

参考:外食をして飲食代の30~50%のマイル還元を受ける方法

 

その税金はどうしたらいいのか?と思って調べてみました。

note.credit-119.com

ポイントやマイルは一時所得(法人からの贈与により取得する金品)と判断できるので、それに従った形での申告が必要になると考えられるが、一時所得には年間50万円の控除額があるので、申告が必要になる人はほとんどいないのではないか?

上の考えから判断すると、年間50万円までなら確定申告しなくても良いといえそうで、今年(昨年)の私のポイント獲得を考えると、申告の必要はなさそうです。

陸マイラーの方々で、年間21万6000マイルをギリギリ貯めているという方の場合、ポイントサイトで稼いでいるのは正味24万円分のポイントくらいなら確定申告の必要はなさそうだという事になります。

 

ただし、言い換えれば年間で50万円を超えるなら確定申告をしなければいけないという事になるわけですよね……。

 

2)陸マイラー上位の人たちは間違いなく課税対象

陸マイラーとして活動している人たちでマイル成果を公表している人などで、すごくたくさんのマイルを稼いでいる人たちをはてなブログ界隈でもお見掛けしますが、こうした方々は間違いなく50万円を超えているので一時所得の控除を超えて、課税対象になるでしょう。

 

ハピタス等の紹介制度で稼いでいる人は雑所得となる可能性も

また、ハピタスやポイントタウンなどの紹介制度で稼いでいる人たちも多いようです。おそらく陸マイラーの上位の方は月に数十万円~数百万円分にも値するポイントを稼いでいると考えられます。

money-lifehack.com

紹介制度によって貯めたポイントはそもそものポイント付与における「割引」ではなく「報酬」という考え方になるので、税務署からすれば雑所得(事業性があるレベルなら事業所得)となる可能性が高いといえそうです。

となると、普通に課税対象となるはずです。

 

アフィリエイトは当然に課税されている

こうした紹介についてはアフィリエイト広告(成果報酬型広告)があります。ブログやサイトで商品やサービスを紹介して紹介料報酬が貰えるというものですね。

www.money-navi.net

こうしたアフィリエイトで収入を稼いでいる人たちは報酬分が税金が課税されます(雑所得や事業所得)。

ハピタスやポイントタウンにおける紹介料(紹介ポイント)もこれと性質的には同様なので同じものと考えられるはずです。

 

でもポイントの申告はどうしたらいいの?

難しいのはポイントというのは現金じゃないというところでしょう。現金化しているというのであれば、現金化した分が課税対象になるでしょう。ポイントを消費してモノを買った場合も課税対象になります。

じゃあ、ANAJALのマイルにしたらどうなるのか?

スカイコインのように円換算できるものにして消費したら課税されるというのはわかりやすいですが、マイルのまま特典航空券として使ったら?といわれるとわからないですよね。

 

ただ、よくわからないから課税しないというのも公平性の観点からしておかしいと思いますし、実際のところどういう会計処理・税務処理をしているのかすごく気になります。

足掛け数年、陸マイラーとして数十万、数百万、あるいは数千万円のマイル(ポイント)を貯めてきた方々の体験談などがお聞きできればうれしいのですが、ググっても出てこないんですよね……。

事実上非課税という状況になっているんでしょうか。

SFC修行で陸マイラーがANAマイルをスカイコインに交換するコツ

ようやく2017年です。

ポイントサイトを使ったANAマイル獲得を始めてからもうすぐで1年になります。貯まったANAマイルは21万マイルちょっとです。そして、ソラチカルートで毎月18000マイルが貯まる環境は整いました。

というわけで、貯めたANAマイルを活用してSFC修行を始めたいと思います。そのとっかかりとしてはANAマイルをスカイコインに交換する必要がありますね。

というわけでSFC修行でマイルをスカイコインにお得に交換する方法を調べます。

続きを読む

ソラチカルート渋滞中にも関わらず大失態。メトロポイント移行を失念……渋滞回避策を考える

すでに毎月のハピタスやポイントタウンからゲットするポイントで毎月2万ポイント以上のメトロポイントを貯められる環境を作ることができ、すでに渋滞(交換上限を超えたポイント獲得)が発生しているにも関わらず大失態です……。

メトロポイントをANAマイルに交換する手続きを忘れてしまいました……。11日の日に確認したときに、まだポイント移行ができない状態だったので、あとでやろうと思っていたら、気づいたのが16日と1日オーバー。

1か月分の18000ポイントがさらに渋滞に巻き込まれる結果になってしまいました。

 

ソラチカルートにおけるメトロポイント→ANAマイルの交換タイミングはタイト

ソラチカルートでポイントをANAマイル交換にかかる期間を短縮する方法」でも書かれているように、ポイントサイトからメトロポイントに交換となるのが11日で、メトロポイント→ANAマイルへの交換の締め切りは11日より遅い15日となります。

なので、この4日くらいでポイントをマイルに交換するのが基本なわけなんですが、土日が重なってしまったこともあってつい忘れてしまいました……。

16日だからきっとだめだよなぁ。

というわけで、来月分を使ってしまったことになるので、再度マイルに交換できるようになるのは再来月からとなってしまいます。

 

(追記)

なぜかわかりませんが、1月17日の交換として当月分の交換対象になっていました。15日期限ではなくなったのかもしれません。よかった。

f:id:showchan82:20171109091628j:plain

 

 

メトロポイントの渋滞をどうにかしたい

ソラチカルートは「ハピタス」や「ポイントタウン」で貯めたポイントをPeXやドットマネーなどのポイント交換サイトを通じてメトロポイント→ANAマイルという流れで交換していくことになります。

ただし、メトロポイント→ANAマイルには毎月2万ポイントと交換上限があります。この交換上限でPeXやドットマネーのポイントが余ってしまうんです。

私の場合、すでにPeXに6万円分くらい、ドットマネーには9万円分くらいのポイントがたまっているのでどうにかしたいところです。

 

f:id:showchan82:20170117150245j:plain

 

 

ポイントをソラチカルート以外でANAマイルにする

いわゆるソラチカルート以外でポイント交換サイトのポイントをANAマイルにする方法を考えてみましょう。

 

ドットマネーの場合

こちらは直接ANAマイルにすると交換レート28.33%という愕然とした数字になります。Tポイントと交換できるので、Tポイント経由でANAマイルに交換すれば100ポイント=50ANAマイルになります。50%です。

ソラチカルートの90%と比べるとかなり割は悪いですが、第2候補となりそうです。

 

PeXの場合

こちらも同様にTポイント経由がいいです。ただし、交換手数料として50円が引かれるので、交換する場合はある程度ポイントがまとまってからの方がいいですね。

 

ちなみに、ドットマネーもPeXもAmazonギフト券との交換が可能です。
この場合ドットマネーは約3%、PeXは約1%分少ないポイントでギフト券との交換ができるようになっています。

 

参考:1マイルの価値はいくら? 航空会社のマイルの価格

ANAマイルは1マイル当たりの価値は使い方で変わってきます。おおよそ1円~10円くらい。50%ということを考えるとせめて2円以上の価値で使えるなら50%のレートでもANAマイルに交換してもよいかもしれませんね。

 

いっしょにマイル割で東京へ……福岡空港が改装していて迷路みたいになってる。

予定はなかったんですが、急に友達と東京に行く用事ができて、東京に行っていました。私は陸マイラーとしてマイルをたくさんためていたので、このマイルを使おうと思っていました。

ただ、その友人はマイラーじゃないので、格安航空券のジェットスター?でも、私はせっかく東京行くならANAがいいなぁと思っていたら、いっしょにマイル割なんてものがるじゃないですか。

というわけで、実際に使ってみました。

続きを読む

ANAの株主優待の投げ売りをメルカリやラクマで破格の価格でゲットする・SFC修行。

ANA株主優待券ってSFC修行をしている方ならかなりの方がプレミアム株主優待を活用するために利用していることかと思います。

a-mileage.net

そのためには当然ですが、株主優待券を手に入れる必要があるわけですよね。株主優待券をゲットする方法は大きく2つ。実際に株主になって手に入れる、金券ショップ等で転売されているものを買う、というものです。

続きを読む

楽天ふるさと納税でANAマイルをお得にためる方法

ふるさと納税もいよいよ12月に入りラストチャンスとなりますね。

ANAマイラーの方はやっぱりANAふるさと納税ANAマイルを貯めたいと考えていらっしゃるでしょうか?

でも少しだけ待ってください。ANAのマイルを貯めるなら、ANAふるさと納税を使うよりも楽天ふるさと納税の方がメリット大きいですよ。

続きを読む