読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANAマイルを効率的にに貯めるためのソラチカルート(メトロポイント)の仕組み

陸マイラーの方でANAマイルを貯めている方のほぼ100%が利用しているはずの仕組みが「ソラチカルート」という余所で貯めたポイントをANAマイルに高レート交換するルートです。

今回はそのソラチカルートについて、全く初めて聞くという方向けに基本とこのポイント交換のやり方を説明していきたいと思います。

ソラチカルートはANAマイルを高レートで交換するしくみ

レートは100円相当のメトロポイントが90ANAマイルになります。つまり還元率にすると90%というレートになるわけです(100メトロポイント→90ANAマイル)。

 

一方で、他のポイント交換だと「楽天ポイント(100円)→ANAマイル(50マイル)」「Tポイント(100円)→ANAマイル(50マイル)」あたりが最良です。ソラチカルートであれば90%なのに、楽天ポイントやTポイントだと50%程度にまで下がってしまうわけです…。

この高レートのポイント交換を仕組みを利用するのが「ソラチカルート」なわけです。

なお、このソラチカルートを利用するには「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」というクレジットカードが必要になります。このカードを持っている人だけがこのソラチカルートを利用してのANAマイル交換が利用できるのです。

ANA陸マイラーの方にはまさに必須といえるクレジットカードです。

 

さてここまで話したら、次の課題としてANAマイルの交換元となる「メトロポイント」というものをどうやって貯めるのか?ということになります。

大きく「クレジットカードのポイントを交換するルート」と「ポイントサイトを使ってポイントを貯めてそのポイントを交換するルート」という2つのルートがあります。

個人的におすすめするのは「ポイントサイトを使って貯める」という方法です。上手に活用すれば全くお金を使うことなくポイントを貯めてANAのマイルを貯めることができます(詳しくは後述します)。

 

ソラチカルートの中心にいるPeX、Gポイント

さて、ソラチカルートはメトロポイントをANAマイルに交換するという方法なのですが、肝心のメトロポイントを直接貯めるのは難しいです。都内に住んでいる方は地下鉄乗車でも貯めることができますが、そうやって貯めることができるのはごくわずかです。

そこで活用するのがポイント交換サイトです。

PeX(ペックス)」「Gポイント」という2つのポイント交換サイトが他のサイトやクレジットカードなどの利用で貯めたポイントを「メトロポイント」に交換することができます。

PeX

主にポイントサイトとの交換に強みがあります。ハピタスやポイントタウンといったポイントを稼ぎやすいサイトと連携しているので、資料請求や会員登録、クレジットカード作成などで貯めたポイントを、PeX経由でメトロポイントに交換できます。

Gポイント

主にクレジットカードで貯めたポイント交換との間で強みがあります。クレジットカードの中でもANAマイルを貯めやすい「ANA VISAカード(最高1.71%)」や「エクストリームカード(最高1.35%)」との相性が最適です。

図にすると下記の様な形になります。

 

f:id:showchan82:20160329112303j:plain

 

主に、上記のポイントサイトやクレジットカードを使ってポイントを貯めて、それをメトロポイントに集約し、それをANAマイルに交換するというのがANA陸マイラーのソラチカルートという黄金ルートなわけです。

 

オススメなのはポイントサイトでマイルをお金をかけずに貯めること

陸マイラーとしてオススメなのはやっぱりポイントサイトです。

ポイントサイトというのは、ポイントバックサイトとも呼ばれ、ユーザーが様々なアクションをすることでポイントがもらえるサイトです。

・広告を見る(広告クリック)
・ポイントサイトを経由して楽天やYahoo等で買い物をする
・銀行や証券会社に口座開設をする
・クレジットカードを作る
・生命保険の無料相談を利用する
ミステリーショッパーやアンケートなどに協力する

以上のような、アクションが代表的です。
特にクレジットカードの作成などは1枚作るだけで数千~1万単位のANAマイルに相当するポイントをもらえることも珍しくありません。

無料相談や資料請求のようにお金を一切使わずにポイントを貯めることも可能です。

案件を上手にこなしさせすれば、かなりまとまったポイントを貯めていくことができるはずです。金を使わずに貯めていけるというのが大きな特徴となります。ポイントサイトの中でもおすすめなのが以下の2サイトです。

下記の2サイトはPeXというポイントサイトにポイントを交換することができるので、1円相当のポイントを0.9ANAマイルに交換できます(ソラチカルート)。

 

他にもポイントサイト(ポイントバックサイト)は多数ありますが、ソラチカルートが利用できないサイトは1円相当のポイント0.5ANAマイルが関の山ですので、ANAマイルを貯めたいなら下記2ポイントサイトは確実に抑えておきましょう。

 

・ハピタス
ポイント還元率が高い案件が多い。クレジットカードやFXなど金融案件に強み。ANAマイルを貯めるなら確実に抑えておきたいポイントサイト。PeXを通じてソラチカルートの利用可能。
>>ハピタスの公式ホームページはこちら

 

・ポイントタウン
ミステリーショッパー(お店の評価を隠れて行う調査依頼)などのモニター案件も豊富で一撃で数千マイル以上が貯まる案件が多い。こちらも必要不可欠。同じくPeXを通じてソラチカルートの利用可能。
>>ポイントタウンの公式ホームページはこちら

 

どちらのサイトも完全に無料で利用できます。ちなみに、月に数万マイルを貯めるということも十分に可能です。

 

ポイントサイトやネット副業をもっと知りたい方への参考サイト

www.money-navi.net

 

マイルが貯まるクレジットカードもポイントサイトを活用しよう。

マイルを沢山貯める方法としては「クレジットカードを使って貯める」ということはよく知られています。雑誌などでもよく紹介されますからね。

たとえば「ANA VISAワイドゴールドカード」や「エクストリームカード」で紹介されているように1%を超える高い還元率のクレジットカードがあります。

一般的なANAカードなら利用金額の1%が最大と言ったところですが、上記のカードはこのページで紹介しているソラチカルートを利用することで飛躍的にアップさせることができます。

ちなみにANA VISAワイドゴールドカードなら1.71%、エクストリームカードでも1.35%もの勢いでANAマイルが貯まります。

 

その一方で、いくら還元率が高くても沢山マイルを貯めるにはカードを沢山利用することが前提となります。年に100万、200万とカードで買い物をする方は別ですが、そうでない場合は、クレジットカードのことはあまり気にせずに、ポイントサイトを通じてANAマイルを貯める方がよっぽど効率的にマイルを貯めることができます。

 

ちなみに、上記で紹介したANAVISAカードやエクストリームカードもただ作るのではなく「ハピタス」や「ポイントタウン」などのポイントサイト経由でカードを作ればポイントをゲットでき、そのポイントをANAマイルにすることができます。

miler.hatenadiary.jp

 

また、このような還元率の高いクレジットカードを使ってネットショップ(楽天市場やYahooショッピングなど)でお買い物をするときも、ポイントサイトを経由させて購入することでクレジットカードの利用分のマイルだけでなく、ポイントサイトのポイント(マイル)といった形で二重三重にマイルを貯めていくことができます。

 

ANAマイラーとして賢くマイルを貯めていくならソラチカルートの活用が必要条件と言えるでしょう。

 

以上、ANAマイルを効率的にに貯めるためのソラチカルート(メトロポイント)の仕組みでした。