陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

悲報!ソラチカルートがついに2018年3月末で終了へ、ポイントサイト陸マイラーは大打撃

ANAマイルをポイントサイトを使って劇的に貯める方法として知られていたソラチカルートがついに終了となります。

miler.hatenadiary.jp

  • ドットマネー
  • PeX
  • Gポイント
  • ネットマイル

メトロポイントと提携していたポイントサイトが軒並み提携を切られることになりました。これでANAの陸マイラーがポイントサイトを組み合わせて行うソラチカルートは終了です。

 

メトロポイント交換自体は継続

終了となるのは各種ポイントサイトとメトロポイントの提携関係です。いずれも2018年3月末をもってポイント交換が終了となります。

一方でメトロポイント→ANAマイルの交換自体は維持される見通しなので、ポイントサイト以外でメトロポイントを貯めることができればANAマイルを貯めることはできます。

ただし、ポイントサイトを使わない方法でメトロポイントを獲得するのはかなり困難であるため、多くの陸マイラーにとってはANAマイルのバブル状態は終了となりそうです。

 

2018年3月末までにポイントをまとめてメトロポイント化するのは有効

塞がれるのはポイントサイト→メトロポイントなので、陸マイラーとしてポイントを貯めている方は、3月末までに貯めたポイントを目いっぱいメトロポイントに交換しておけばよいということになります。

メトロポイントの有効期限は3月末までのポイントが翌々年3月末まで有効なので、2018年3月31日までにメトロポイント化すれば2019年3月末まで有効です。

ただし、メトロポイント→ANAマイルの交換レート自体が後日見直される可能性もあるのでその点はご注意ください。

 

ソラチカ終了後に有望なのはLINEポイントからの交換か?

ポイントサイトは軒並みNGを食らいましたが、メトロポイントへの交換の道として残っているのは2018年1月現在ではLINEポイントですね。

money-lifehack.com

LINEポイントについてはポイント交換サイトのGポイントから交換できます。

Gポイント(10500)
→LINEポイント(10000)
→メトロポイント(9000)
→ANAマイル(8100)

交換ごとに手数料がかかるので、これまでのように90%の交換レートではなく、77%の交換レートになってしまいます……。微妙ですね。

 

九州や北海道在住ならニモカルートという逃げ道もある?

ANA VISA nimocaについては先日紹介しました。こちらのカードならnimocaポイントをANAマイルに80%のレートで交換可能になります。

九州(特に福岡)や北海道(なぜか函館)にあるnimocaのポイント交換機がないとダメらしいので他エリアにお住まいの方は少し面倒ですが、こちらのルートも候補となりそうです。

fukuoka-information.com

こちらも改悪の可能性はありますが、登場したばかりですし、カード会社もソラチカはJCBでニモカは三井住友カードと全く別なので、すぐに改悪という事にはならないのではないかと踏んでいます。

 

ANAマイルの大盤振る舞いの時代は終了か

いずれにしても、ANAマイルがポイントサイトを利用することで飛行機にも乗らずに劇的に貯まるという時代は終焉を迎えることになりそうです。

まったく道がないわけではないですが、この対応を見る限り、利用状況に問題があれば残ったルートも潰されそうです。

 

2018年1月9日は陸マイラーにとって記念日になりそうですね……。残念です。