読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

SFC修行で陸マイラーがANAマイルをスカイコインに交換するコツ

ようやく2017年です。

ポイントサイトを使ったANAマイル獲得を始めてからもうすぐで1年になります。貯まったANAマイルは21万マイルちょっとです。そして、ソラチカルートで毎月18000マイルが貯まる環境は整いました。

というわけで、貯めたANAマイルを活用してSFC修行を始めたいと思います。そのとっかかりとしてはANAマイルをスカイコインに交換する必要がありますね。

というわけでSFC修行でマイルをスカイコインにお得に交換する方法を調べます。

 

ちなみに、ソラチカルートについては以下のページで詳しく説明しています。

miler.hatenadiary.jp

SFC修行でマイルをスカイコインに効率よく交換する

まず大前提としてマイルをスカイコインに交換するときは、5万マイル以上をまとめて交換するのが基本です。交換マイル数が多いほどスカイコインとの交換レートが良くなります。

AMC会員
5万マイル→6万スカイコイン(1.2倍)

ANAカード会員
5万マイル→7.5万スカイコイン(1.5倍)

ANAゴールドカード以上の会員
5万マイル→8万スカイコイン(1.6倍)

ANAブロンズ以上
5万マイル→8.5万スカイコイン(1.7倍)

参考:ANAスカイコインにマイルを交換するメリット、デメリット

 

というわけで、最もレートが高いのはANA上級会員でブロンズ以上のランクの人という事になります。

陸マイラーは当然ですが、平なので最もレートがいいのはANAゴールドカード以上を持つという事が選択肢になります。

よって、私は以下の戦略でANAスカイコインを交換します。

 

①ブロンズ取得までにかかる費用はANAワイドゴールド(VISA)で

ブロンズになるには3万PPを稼ぐ必要があります。3万PPになれば事前サービスで1.7倍の交換レートが利用できますので、プラチナの5万PPまでの残り2万PP分はより高レートで交換することができます。PP単価を10円くらいと見積もると、3万PPのためには30万円ほどのスカイコインが必要ということになります。

1.6倍で逆算すると18万7500マイルをまずはスカイコインに交換するとというのがよさそうですね。余裕をもって19万マイルとしましょう。ただ、途中で別の形で飛行機に乗るかもしれないので6万、6万、7万マイルといったように5万マイル以上で小刻みに交換するほうがいいですね。

money-lifehack.com

 

②ブロンズ(3万PP)が貯まったら、残りをブロンズステータスの特典で交換

残りは2万PPなので20万円相当が必要という事になります。ブロンズステータスなら1.7倍でマイルをスカイコインに交換できるので、逆算すれば約12万マイルを交換すれば残りのスカイコインが捻出できそうですね。

 

合計すると単純計算だと31万マイルがPP単価10円でSFC修行のために必要ということになります。今21万マイル持っていて毎月18000マイルが加算されると考えると、余裕でマイルだけでSFCが取得できる見込みという事になりますね。

ポイントサイトだけじゃなくてクレジットカードで貯めている分のポイントもマイルにできると考えると12月までの期間中に10万マイルくらいは余裕がありそう。

 

飛行機乗るの修行だけってするとすごくもったいない感じがするので、家族旅行も組み合わせてSFC修行を計画していきたいと思います。