読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

マイル生活28日目:ポイントサイト経由で生命保険の無料相談をしてポイントを貯めたい時の注意点。

保険の無料相談でマイルを貯める マイル生活02ヶ月目

ANAマイルを貯める方法としては「ポイントサイトの活用」が大きくマイルを貯める上で有利ですが、その中でも一度に沢山マイルを貯めることができる案件として活用したいのが「生命保険の無料相談」です。1回の相談で1万円分ちかいポイント(ANAマイル)を貯めることができます。

 

ただ、この利用には幾つかの注意点があります。

 

1)完全ポイント目当てだと拒否される

あきらかに保険の見直しをするつもりが無い場合は拒否されることがあります。少なくとも保険について相談する前提は必要です。

来店(面談)しない、面談後電話に全く出ないなど不通になるといったケースでは、ポイントが付与されれない場合もあります。

もちろん保険に新しく入らないといけないというわけではなく、話を聞いてみて考えたけど、自分自身が不要だと感じたら断っても問題ありません。

 

2)その一方で保険加入は大きなコストになることを知っておく

実際に保険を相談すると、当然ですが保険の乗り換えや新規加入が提案されることになるはずです。彼らは保険会社との新規契約で手数料を取っているわけですから当然です。

その前に保険についてしっかりと理解しておきましょう。
生命保険と言うのは「生命保険・医療保険は”損”をする金融商品」などでも指摘されている通り、基本的には損をする商品です。あくまでも「万が一」という自分ではカバーできないリスクに備えるための金融商品になります。

一部では利殖性の商品もありますが、生命保険は必要となる最小限の額にしておくというのが最も経済的な加入になります。医療保険も同様です。貯金で入院費用を賄えるのであれば加入する必要はありません。

 

 

以上の2点です。私も試してみましたが、この保険相談はどうしても時間がかかってしまうので、クレジットカード申し込みなどのお手軽な案件と比べるとちょっと疲れますね。

 

miler.hatenadiary.jp

 

ただ、自分の生涯のマネープランなども相談できるというメリットはあるので一度なら利用してみる価値はあると思います。

 

ちなみに、保険相談には「FP相談(FPが自宅に来るタイプ)」と「保険ショップ来店(お店にこちらが行くタイプ)」の2種類があります。
※FP(フィナンシャルプランナー)

 

保険相談でANAマイルがためられるポイントサイト

>>ポイントタウン公式ホームページはこちら
保険相談案件は2016年3月31日時点で5件も登録されていて選びやすい。

>>ハピタス公式ホームページはコチラ
保険相談案件は3件とちょっと少なめ。全部FP相談タイプ。

 

 

生命保険は自分で知識を身につけておくことも大事

ちなみに、生命保険は加入すると業者に多額のコミッション(手数料)が入る仕組みになっています。なので、販売者のいうことをすべて「うんうん」と聞いていると、過剰に入ることになりやすい商品です。

保険については自分自身で知識を身につけておくこともとっても大事です。時間がある時でもいいので保険について勉強することも大事ですよ。

 

生命保険見直しガイド 無駄な保険を見直し適正な保険に入ろう
生命保険に関する様々な情報が網羅的に解説されているサイトです。生命保険の仕組みなどをゼロからしっかりと勉強した方向け。

 

生命保険をシンプルに見直すテクニック | Money Magazine
生命保険に加入する時や見直したい時の基本が書かれています。保険相談を利用するのであれば最低でも一度は読んでおきたい内容です。

 

以上、ポイントサイト経由で生命保険の無料相談をしてポイントを貯めたい時の注意点でした。今回はマイルの話があまり出なかったですね……。