陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANAマイルを貯めるために外せない厳選ポイントサイトの比較と活用方法

ANAのマイルを貯める上でポイントサイトを上手に活用するべきというのは「ANAマイルを効率的にに貯めるためのソラチカルート(メトロポイント)の仕組み」の記事でも紹介しています。上手にポイントサイト+ソラチカルートを活用すれば年に20万マイル以上をぽインサイトだけで貯めることは十分に可能です。

 

今回はそんなANAのマイルを貯める上で実際にポイントが稼げるポイントサイトを紹介していきます。

1)ハピタス

一つ目はハピタスと言うサイトです。こちらは「株式会社オズビジョン」が運営しているポイントサイト。ポイント交換サイトの中でも高いポイント還元率を誇ることで人気のサイトとなっています。こちらのハピタスで貯めたポイントは1P=10PeXポイントと交換することができるようになっています(等価交換)。

いわゆるソラチカルートを利用することで1P=0.9ANAマイルに交換することができます。

楽天市場などの大手ショッピングモールはもちろん、旅行サイト、ネットスーパーなど様々なECサイトをハピタス経由で利用すればそれぞれのサイトのポイントとは別に、ハピタスポイントを貯めることができます。

 

代表的なECサイトのショッピングポイント還元率
楽天市場:1%還元
Yahooショッピング:1%還元
ヤフオク:0.5%還元
LOHACO:2.8%還元
Dell:3%還元
楽天トラベル:0.7%還元

 

また、ポイントを大量に貯めることができるクレジットカード案件やFX口座案件も多くポイント付与率も高いのが特徴です。
特に、クレジットカード案件なら1枚の発券で1万ポイント(ANAマイルにすれば9000マイル)以上がもらえる案件も多数あり、ポイントを一気に貯めることができます。

ハピタスは他のポイントサイト経由よりもハピタス経由の方がポイント付与額が大きいケースが多く、ポイントアップをするケースも多いので非常にお勧めです。

>>ハピタス公式ホームページはコチラ

 

2)ポイントタウン

GMOインターネットグループの子会社が運営するポイントサイト。特徴は上のハピタスと似ていますが、大きな特徴はお出かけ(外出)に関連するポイントサービスが多いということが挙げられます。

ミステリーショッパー(覆面調査)や幹事向けのクーポンサービスなどで大量にポイントを稼ぎやすいというのが大きな魅力です。
普段から外食をしている方や、飲み会などの幹事をすることがあるという方はポイントタウンを活用すると一晩で数千~数万マイル貯めることだって可能です。

特に、ポイントタウンはこの飲食系の案件が強く、外食が多い人や飲み会を企画することが多い人なら、これだけでも年数万マイル以上を貯めるのは余裕です。

 

ポイントは20P当たり1円と若干変則的ですが、20P=10PeXポイントと交換することができます(等価交換)、前述のハピタス同様にソラチカルートを利用することで、20ポイント(1円)あたり0.9ANAマイルと交換することができるポイントサイトになります。

>>ポイントタウン公式ホームページはこちら

 

どちらに登録するのがいいの?

両方です。同じ案件でもハピタスの割がいい場合もあればポイントタウンがいい場合もあります。特にクレジットカードなどの高額ポイントがもらえる案件はできるだけキャンペーンのように普段よりもポイント付与額をアップしているタイミングで利用するのがやっぱり効率的です。

どちらに登録しても利用料などは一切かかりませんので、両方登録しておく方がANAマイルを貯めるという意味では効率的だと思います。

 

>>ハピタス公式ホームページはコチラ

>>ポイントタウン公式ホームページはこちら