福岡の陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずに貯めたマイルでハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDが誕生!ソラチカゴールドカードの実力は?

f:id:showchan82:20200330171419p:plain

ANAと東京メトロ、JCBによるクレジットカード、通称ソラチカカードにゴールドカードが新たにラインナップされます。2020年3月30日(月)の15時30分から申込が可能になりました。

ソラチカゴールドカードはANAカードとPASMOが一体となったJCBのクレジットカードとなります。

  • 飛行機搭乗:ANAマイル
  • 地下鉄の利用:メトロポイント
  • クレカ利用:OkiDokiポイント

が貯まるという1枚3役となるクレジットカードです。マイラー界隈ではメトロポイント→ANAマイルの交換レートが良いことを利用して、ポイント交換でメトロポイントを貯めるという、通称「ソラチカルート」が長く利用されてきましたが、現在のところポイント交換の道がなくなり、実質的には使えなくなっています。

 

通常のソラチカカードとソラチカゴールドとの違いはなに?

  • 年会費:14,000円・税別(2,000円・税別)
  • フライトマイル:25%加算(10%)
  • マイル以降手数料:無料(5,000円・税別)
  • 入会・継続ボーナス:20000マイル(1000マイル)
  • 海外旅行傷害保険:1億円(1000万円)
  • 国内旅行傷害保険:5000万円(なし)
  • 空港ラウンジサービス:カードラウンジあり(なし)
  • 東京メトロ乗車ポイント:20~40ポイント(5~15ポイント)

となっています。()は通常のソラチカカードの内容。
カードの基本スペックとしてはANA/JCBワイドゴールドカードと同等って感じですね。

結局のところ、ソラチカカードは「ソラチカルート」あっての価値が大きくメトロ乗車ポイントが増えても、そんなに利用価値はないかなぁ。

仮に交換レートが90%でなく、100%になったとしても、そもそもメトロポイントを貯めることができないですからね……。

一応、gooポイントは交換できますが、200円→100円という最悪の交換レートなのでダメっぽい。

 

一応の発行記念キャンペーン実施

ソラチカゴールドカード発行記念として、各種入会キャンペーンの他、発行初年度に本会員と同時にご入会の家族会員1名様に限り、家族カードの年会費(2,200円(税込)/1名様)を、3年間限定でキャッシュバックするキャンペーンを実施いたします。

 東京メトロを頻繁に利用していて、ANAカードのゴールドもどうしても欲しいという方向けの一枚でしょうかね。