福岡の陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずに貯めたマイルでハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANA VISA nimocaカード活用のマイラーは要注意!12月はnimocaポイント失効月【nimocaルート】

f:id:showchan82:20191127085235p:plain

ANAマイルのポイント交換においてソラチカルートがなくなる現状。ANA VISA nimocaカードを使って、nimocaポイントを貯めて(交換して)、それをANAマイルに交換するという、nimocaルートを使っている方に注意喚起です。

nimocaポイントのポイント失効月は12月です。意外と有効期限が短く、延長もされないポイントなので、nimocaポイントに交換して、まだANAマイルに交換していないという方は、12月中に手続きしましょう。

 

nimocaルートとは?

ANA VISA nimocaというクレジットカードホルダーはnimocaポイント→ANAマイルを交換レート70%という高水準で交換することができます。

miler.hatenadiary.jp

いわゆるソラチカルート(81%)と比較するとレートは悪いですが、他の一般的な交換だと30%~50%の交換レートなので、70%でも十分にお得です。

ANAマイルの価値を2円程度とみても、nimocaポイント(100ポイント=100円相当)が70ANAマイル(約140円相当)になるわけですので、お得ですね。

参考:1マイルの価値はいくら? 航空会社のマイルの価格

 

nimocaポイントには有効期限がある

というわけで、個人的にイチオシのANA VISA nimocaを使ったnimocaルート(ニモカルート)ですが、最大の弱点はnimocaをANAマイルに交換するにはnimoca交換機まで行く必要があるという事です。

オンラインではできないわけですね。

私は福岡市民なので、西鉄の駅構内などに交換機があるので問題ないのですが、東京などにお住まいの方は、わざわざ福岡まで出向く必要があります。

さらに、nimocaポイントには有効期限があります。

ポイントを獲得した年の翌年12月末まで」というものです。有効期限は1年~2年(獲得時期により異なる)という事になるわけです。

参考:nimocaポイントの貯め方と有効期限の注意点

これ、意外と短いですよね。極端な話、去年の12月にポイント交換してnimocaポイントを獲得した人は今年の12月末でnimocaポイントが失効することになります。

ご注意くださいませって話です。