福岡の陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずに貯めたマイルでハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

nimocaルートとは何か?ソラチカルート終了後の有力ANAマイル交換ルート

ANAマイルをポイントサイトを使って劇的に貯める方法として知られていたソラチカルートがついに終了となります。

miler.hatenadiary.jp

メトロポイントと提携していたポイントサイトが軒並み提携を切られることになりました。また2019年12月でLINEポイントを使ったルートもなくなり、これでANAの陸マイラーがポイントサイトを組み合わせて行うソラチカルートは終了です。

 

メトロポイント交換自体は継続

終了となるのは各種ポイントサイトとメトロポイントの提携関係です。いずれも2018年3月末をもってポイント交換が終了となります。

一方でメトロポイント→ANAマイルの交換自体は維持される見通しなので、ポイントサイト以外でメトロポイントを貯めることができればANAマイルを貯めることはできます。

ただし、ポイントサイトを使わない方法でメトロポイントを獲得するのはかなり困難であるため、多くの陸マイラーにとってはANAマイルのバブル状態は終了となりそうです。

 

nimocaルート(ニモカルート)がおすすめ(交換レート70%)

LINEポイントを使ったソラチカルート(81%)と比べるとレートは落ちますが、ANA VISA nimocaを使ったnimocaポイント→ANAマイルという交換方法、通称「nimocaルート(ニモカルート)」という方法が個人的におすすめです。

 

九州や北海道(なぜか函館)にあるnimocaのポイント交換機がないとダメらしいので他エリアにお住まいの方は少し面倒ですが、こちらのルートも候補となりそうです。

fukuoka-information.com

交換機の問題はありますが、Pexなどのポイント交換サイトにも対応しており、ポイント交換(マイル交換)に上限もないので、こちらの方法はかなりおすすめです。