陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

<2019年最新版>ANAマイルを年216000マイル貯めるソラチカルート(メトロポイント)の仕組みと攻略法

f:id:showchan82:20181130173310p:plain

陸マイラーの方でANAマイルを貯めている方のほぼ100%が利用しているはずの仕組みが「ソラチカルート」という余所で貯めたポイントをANAマイルに高レート交換するルートです。

このソラチカルートと「ポイントサイト」を活用することで、年間で数十万単位のANAマイルを貯めることができます。

私は、このブログを始めた2016年の2月から始めてソラチカルートを使ってマイルを貯め始めました。そして2018年2月(2年後)には、約56万マイルほどを貯めていました。

f:id:showchan82:20181218142015j:plain

ANAマイラーになって2年で56万マイル貯まった

私はクレジットカードの決済額が年間に数十万円程度の一般人です。

なので、よく言われるようにクレジットカードで大量に買い物をしてANAマイルを貯めたわけではありません。

それでいながら、56万マイルも2年間で貯めることができたのは、このソラチカルートというポイント交換とポイントサイトを活用したポイント蓄財術によるものです。

今回はそのソラチカルートについて、全く初めて聞くという方向けに基本とこのポイント交換のやり方を説明していきたいと思います。

最大限活用できれば年間に216000ものANAマイルを獲得することができます。

 

ソラチカルートとはポイント交換でANAマイルを高レートで交換するしくみ

ソラチカルートというのは、ANAマイルをポイント交換でお得に貯める方法です。

レートは100円相当のメトロポイントが90ANAマイルになります。つまり還元率にすると90%というレートになるわけです(100メトロポイント→90ANAマイル)。

一方で、他のポイント交換だと

  • 楽天ポイント(100円)→ANAマイル(50マイル)
  • Tポイント(100円)→ANAマイル(50マイル)

あたりが最良です。

そう考えると、メトロポイント→ANAマイルは最高に還元率が良いです。ANAマイルの価値は様々な考え方がありますが、最低でも1.5円以上、普通に使えば2円以上の価値、上手に使えば5円以上の価値にすることができます。

 

とすれば100円相当のポイントを90ANAマイルにできるというのは、ポイント交換をするだけで、実質的にポイントの価値が増えるということになります。

仮に最低の1.5円でも「100円相当のメトロポイントポイント→90ANAマイル≒135円相当」となるわけで、ポイント価値がアップします。ポイント交換錬金術ですね!

miler.hatenadiary.jp

このような高レートのポイント交換を仕組みを利用するのが「ソラチカルート」なわけです。

なお、このソラチカルートを利用するには「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」というクレジットカードが必要になります。このカードを持っている人だけがこのソラチカルートを利用してのANAマイル交換が利用できるのです。

ANAの陸マイラーの方にはまさに必須といえるクレジットカードです。

 

さてここまで話したら、次の課題としてANAマイルの交換元となる「メトロポイント」というものをどうやって貯めるのか?ということになります。

個人的におすすめするのは「ポイントサイトを使って貯める」という方法です。」上手に活用すれば全くお金を使うことなくポイントを貯めてANAのマイルを貯めることができます(詳しくは後述します)。

 

ソラチカルートを上手に使ってANAマイルを貯める

さて、ソラチカルートはメトロポイントをANAマイルに交換するという方法なのですが、肝心のメトロポイントを直接貯めるのは難しいです。都内に住んでいる方は地下鉄乗車でも貯めることができますが、そうやって貯めることができるのはごくわずかです。

そこで活用するのがポイント交換です。

様々なポイントサイトを使って貯めたポイントを、ソラチカルートを使ってANAマイルに交換することで1ポイント当たりの価値を飛躍的に高めることができるようになります!

具体的にフロー図にすると以下のようになります。

f:id:showchan82:20190220101055j:plain

2019年以降の新ソラチカルート

ポイント交換を利用するとで、ポイントサイトでためた100円相当のポイントが、最終的には81ANAマイルとなります。

「他のサイトで貯めたポイント」→「LINEポイント」→「メトロポイント」→「ANAマイル」という具合で、わらしべ長者のようにポイントを交換していくわけです。

 ちなみに、個人的にANAマイルの価値は最低でも1マイル=1.5円以上、普通に使えば2円以上だと思っています。

最初100円分のポイントが81ANAマイルというのはポイント交換(マイル交換)によってその価値が121円~162円ほどの価値になるという事、つまりポイント交換で価値が21%~62%も増えたという事になります!

 

ポイントサイトとは何か?

いや、そもそもポイントサイトってなに?という方も多いと思います。

ポイントサイトというのは、ポイントバックサイト・リワード広告サイト・お小遣いサイトなどとも呼ばれるウェブサービスで、ユーザーが様々なアクションをすることでポイントがもらえるサイトです。

  • 広告を見る(広告クリック)
  • ポイントサイトを経由して楽天やYahoo等で買い物をする
  • 銀行や証券会社に口座開設をする
  • クレジットカードを作る
  • 生命保険の無料相談を利用する
  • ミステリーショッパーやアンケートなどに協力する

以上のような、ことをすることでお礼(広告料の一部還元)としてポイントを受け取ることができます。

特にクレジットカードの作成などは1枚作るだけで数千~1万単位のANAマイルに相当するポイントをもらえることも珍しくありません。

無料相談や資料請求のようにお金を一切使わずにポイントを貯めることも可能です。

案件を上手にこなしさせすれば、かなりまとまったポイントを貯めていくことができるはずです。金を使わずに貯めていけるというのが大きな特徴となります。

 怪しいと思う方も多いかもしれませんが、インターネット広告の中では主要な広告手法の一つです。ポイントサイト大手の「モッピー(株式会社セレス)」などはポイントサイト事業を中心に東証一部に上場しています。

 

さぁ、ソラチカルートで効率的にANAマイルを貯めよう

では、具体的にソラチカルートを使ってANAマイルを貯めていきましょう。

  • ポイントサイトに会員登録(無料)
  • ソラチカカード(ANAカード)を作る
  • LINEアカウントを作る
  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • ポイントサイトのポイントをLINEポイントに交換
  • LINEポイントをメトロポイントに交換
  • メトロポイントをANAマイルに交換

といった手順になります。なお、メトロポイント→ANAマイルには月間20000ポイント(18000ANAマイル相当)という交換上限があります。年間216000マイルと書いたのはその上限があるからですね。

日本-ハワイで必要なマイル数は3.5万~4.5万マイルですから、ソラチカルートで上限までマイルを稼げば4人家族で特典航空券でハワイに行ってもお釣りがでる計算です。

 

どのポイントサイトがおすすめ?

ソラチカカードを利用するのであれば、ソラチカルートの図にも書いていますが、「ポイントタウン」と「すぐたま」の二つが最有力です。なぜなら、貯めたポイントを直接LINEポイントと交換することができるので交換スピードが速いからです。

この二つは押さえておきましょう。

また、少しだけ時間はかかるようになりますが、「Gポイント」というポイント交換サイトを利用すれば、他のポイントもGポイント経由でLINEポイントに交換できるようになります。

なので、こちらのGポイントもできればアカウントを作っておきましょう。いずれも無料で登録・利用ができます。

>>ポイントタウン公式ホームページ

>>すぐたま公式ホームページ

>>Gポイント公式ホームページ

 

ソラチカカード(ANAカード)を作ろう

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」は最終的なメトロポイント→ANAマイルの交換に必要なクレジットカードです。こちらはANAカードなので年会費2000円+税が必要になりますが、これはソラチカルート活用の必要経費と割り切りましょう。

なお、前述紹介のポイントサイトの「すぐたま」にはソラチカカードのカード作成でポイントがもらえる案件があります。

f:id:showchan82:20181218141914p:plain

すぐたまを経由してANA JCBカード(ソラチカカード)を発券すれば7500円相当のポイントがもらえる

カード作成で7500円相当(マイル換算だと6075マイル分)がもらえるわけです。仮に年会費と考えても3年分以上はもらえるわけなので十分でしょう。

 

主に、上記のポイントサイトやクレジットカードを使ってポイントを貯めて、メトロポイントに集約し、それをANAマイルに交換するというのがANA陸マイラーのソラチカルートという黄金ルートなわけです。

  

以上、ANAマイルを効率的にに貯めるためのソラチカルート(メトロポイント)の仕組みでした。