陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

2019年度も実施!デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンが延長、ANA/JAL/LCCでも国内線搭乗でもれなく500マイル

f:id:showchan82:20190402082248p:plain

以前もこのブログで紹介した、デルタ航空のニッポン500マイルのキャンペーンですが、2019年度も無事に更新され、期間が1年間延長されました。

2019年4月1日になっても公式ホームページ上で期限が2019年3月31日のままだったので、これも終了か……と思っていたのですが、うれしいことに継続となったようです。

 

デルタ航空 ニッポン500マイルキャンペーン

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)、期間は2020年3月31日までです

  • ご旅行期間:2019年4月01日~2020年3月31日
  • 対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
  • ボーナスマイル:国内線のご利用1回につき500ボーナスマイル。キャンペーン期間中、一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000マイル)までご獲得いただけます。

とりあえず、国内線に乗ればどんな路線であろうと1路線あたり500マイルをもれなくプレゼントしてくれるという太っ腹なキャンペーンになっています。

デルタ航空の会員になっていない方は「こちら」から可能です。
ちなみに、クレジットカードの「デルタアメックス」を作成すれば、「メダリオン会員」になれますので、ニッポン500のキャンペーン回数を増やせます。

  • デルタ・スカイマイル・アメックスゴールド(年会費26,000円)
  • デルタ・スカイマイル・アメックスカード(年会費12,000円)

ニッポン500のためだけだとちょっと高すぎますかね?デルタゴールドの方だと、初年度ゴールドメダリオン(Deltaの上級会員)も付与されるので、デルタ航空にも搭乗する予定がある方にはいいかもです。

参考:デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードのサービス内容やポイント、年会費などを徹底比較

ちなみに、同カードはポイントサイトの「ハピタス」経由だとカード作成でポイント還元されますので、ポイントサイト経由がお得です。

 

デルタ航空マイルには有効期限がない

いや、でもデルタ航空は乗らないよ。という方もいらっしゃるかもしれません。

デルタ航空のマイルは有効期限がありません。なので、何年かにわたって500マイル×登場回数で細かくマイルを稼いでいっておくというのは極めて有効な方法だと思います。

特典航空券が発券できるレベルまで貯めたら、それで海外旅行にでも行けばいいと思います。

 

申請方法はFAXで搭乗券をFAXすればOK

申請方法は会員登録したらもらえる会員番号や必要事項を「専用用紙(PDF)」に記載の上、航空券半券を張り付けてFAXすればOKです。

いまどきFAXかー、自宅内ないわー。という方は、コンビニに設置されている複合機からFAXできますよ。

参考:コンビニでFAXを送信、受信する方法と料金を節約するコツ