陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANAマイルの価値は1マイル何円?マイルは利用方法で価値が大幅に変わる

f:id:showchan82:20190207093505j:plain

ANAマイルを貯めるときに気になるのが、ANAマイルの価値って1マイルあたり何円位になるんだろう?という事ではないでしょうか?

私もとても気になっていました。そして、マイルを実際に使うようになると、マイルの価値というのは、その使い方によって大きく変わると言ことがわかりました。

上手に使える人、あまり上手に使えない人とでマイルの価値は冗談抜きに何倍も変わってきます。

今回はそんなANAマイルの価値について深く考えていきたいと思います。なお、本ページはANAマイルについての解説ですけど、概念的にはJALマイルにも同様のことが言えます。

 

ANAマイルの価値は最低1円、最高10円以上?

まず、貯めたANAマイルはポイント交換で電子マネーと交換することができます。たとえば「楽天Edy」との交換であれば10000マイル=10000円となります。

楽天Edyは電子マネーとして普通にお買い物で使えるので、1マイル=1円と考えて問題ないでしょう。

 

一方で、ANAマイルを特典航空券(無料航空券)と交換する場合の価値は大きく変わってきます。

たとえば、国際線ファーストクラスの特典国九軒であれば、1マイルの価値は10円~15円くらいに跳ね上がります。150万円くらいするファーストクラスを10万マイル程度で予約できるからです。

 

こんな風に両極端でみれば、ANAマイルの価値の幅は1マイル1円~10円程度までということになります。使い方次第でこんな風に大きく変わるわけなんですね。

 

ANAマイルの利用価値を表にしてみる

幅が分かったところで、細かく見ていきたいと思います。ANAマイルの使い方は大きく、ANAセレクションとの交換、楽天Edyなどの電子マネーとの交換、ANAご利用権との交換、ANAスカイコインとの交換、国内線特典航空券との交換、国際線特典航空券との交換が可能です。

それぞれの価値(交換レートを見ていきましょう。

マイルの交換先 交換レート
ANAセレクションとの交換 ~1円(1円以下の商品も…)
楽天Edyなど電子マネーとの交換 1円(交換上限あり)
ANAご利用券との交換 1円(利用価値あるか?)
ANAスカイコインとの交換(1万マイル未満) 1円
ANAスカイコインとの交換(1万マイル以上) 1.2円
ANAスカイコインとの交換(2万マイル以上) 1.3円
ANAスカイコインとの交換(3万マイル以上) 1.5円
ANAスカイコインとの交換(5万マイル以上・SFC会員) 1.6倍
ANAスカイコインとの交換(5万マイル以上・上級会員) 1.7円(ブロンズ以上)
国内線特典航空券との交換 1.5円~4円くらい
国際線特典航空券との交換(エコノミークラス) 2円~4円くらい
国際線特典航空券との交換(ビジネスクラス) 3円~7円くらい
国際線特典航空券との交換(ファーストクラス) 10円~15円くらい

 

特典航空券との交換については予約クラスの違いなどによって幅がありますが、ざっくりこんな感じになります。

 

ANAマイルの最低利用価値は1マイル1.5円

ANAのマイラー(陸マイラー)としてマイルを貯めていくというのであれば、最低価値としてはANAスカイコインとの交換(3万マイル以上)を一つの目安としたいところです。

この場合、1マイル=1.5円相当となります。スカイコインはANAの航空券はもちろん、旅作(ダイナミックパッケージ)などの予約にも使えるANA専用の電子マネーです。

使い道が幅広く、特典航空券のように座席数の制限がないので、使い勝手が良いです。

 

特典航空券との交換はどれだけ活用できるか?

ANAマイルを本格的に活用するのであれば、特典航空券(無料航空券)との交換をどれだけ活用できるかにかかってきます。

旅行や帰省などで特典航空券を発券できるというのであれば、ANAマイルの価値は2円以上にすることができるでしょう。

特に海外旅行(国際線)で使えるならさらにANAマイル価値は大きく跳ね上がります。

 

特典航空券は予約しにくいという事実も知っておく必要がある

これからマイラーを目指して「ソラチカルート」なども活用してマイルを貯めていこうという初心者の方が知っておきたいのは、ANAマイルを有効活用するなら「特典航空券」の利用が不可欠だけど、特典航空券はそんな簡単に予約できるわけじゃないという点も知っておく必要があります。

基本的に、特典航空券の座席枠はあまり多くありません。そのため、

  • ビジネスクラスやファーストクラスなどの高単価座席
  • ハワイなどの人気路線
  • ゴールデンウイークや年末年始などの繁忙期

はマイルでの特典航空券予約は難しいです(取れないわけじゃないです)。結構な争奪戦になりますので覚悟をしておく必要があります。

 

まとめ。ANAマイル価値は1.5円~5円程度と考える

ANAマイルをこれから貯めるという場合、ANAマイルの価値をどの程度で見ておくか?というのは、どれだけ飛行機を活用しているか?によって変わってくると思います。

飛行機をよく利用しているというのであれば、その利用の一部を特典航空券にするといった使い方がやりやすいです。

一方で、あまり飛行機に乗らないという人にとってはせっかくマイルを貯めても、特典航空券に交換するタイミングがなかなか見つからないという事もあり得ます。

 

上級者という言い方は変だと思いますが、マイルや飛行機を積極的使う人ほど1マイルの価値を高めることができ、逆に初心者の方は慣れるまではマイルの価値を高めるのは難しいと思います。

 

これからマイラーになる(陸マイラーになる)というのでれば、1ANAマイルの価値は最低1.5円相当(スカイコイン交換前提)くらいの気持ちで貯め始めるといいかもしれません。

 

ちなみに、ANAマイルはというと貯めにくいというイメージがあるかもしれませんが「ソラチカルート」というポイント交換を活用すれば、年間で数万~数十万マイルを貯めることも十分に可能です。

詳しくは以下の記事もご一読ください。

miler.hatenadiary.jp