陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

SPGとマリオットが統合。SPGアメックスの特典やベネフィットの紹介と変更点

f:id:showchan82:20180911112549p:plain

今さら感もありますし、ネットで検索したら情報がいっぱい出ていますが、私自身の知識の整理もかねて、SPGとマリオットの統合によるSPGアメックス(クレジットカード)のベネフィットの変更点をまとめていきます。

 

  1. 貯まるポイントが「ポイント(仮称)」に変更。100円で3ポイントに
  2. SPGアメックスでの上級会員資格が統一、やや改悪
  3. 更新ごとの無料宿泊がマリオット系列も対象に
  4. ポイントでの無料宿泊は上下あり、2018年は最上位ブランドがお得
  5. マイル交換は継続。ボーナスマイルもある

こんな感じでしょうか。

参考:高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット

 

貯まるポイントが「ポイント(仮称)」に変更。100円で3ポイントに

いままではSPGのスターポイントが100円で1ポイント貯まっていましたが、これが3ポイントになりました。

ただ、統合前から1スターポイント⇔3マリオットリワードポイントの交換レートだったので、ポイントプログラムがマリオットリワードに寄せられたというだけで、基本的な還元率等の変更はないという事になりますね。

 

SPGアメックスでの上級会員資格が統一、やや改悪

一番の改悪のポイント派、SPGアメックスで得られた上級会員特典ですね。

旧SPGアメックス特典はSPGゴールドの特典があり、マリオットゴールドとマッチングされていました。

新SPGアメックスでも同様にマリオットゴールドの資格が与えられます。ただし、マリオット側の会員ランクの修正で実質改悪です。

  ボーナスポイント レイトチェックアウト UPグレード 朝食 ラウンジアクセス
なし          
シルバーエリート 10%      
ゴールドエリート 25% 14時まで    
プラチナエリート 50% 16時まで ○(スイート含む) ○(ウエルカムギフト)
プラチナプレミアエリート 75% 16時まで ○(スイート含む) ○(ウエルカムギフト)
プラチナプレミアエリートアンバサダー 75% 16時まで ○(スイート含む) ○(ウエルカムギフト)

重要な点として、これまでの特典から「朝食」「ラウンジアクセス」が無くなりました。また、チェックアウトも14時までと制限されます。

これは結構な大ダメージですね……。

 

更新ごとの無料宿泊がマリオット系列も対象に

これは改善といえそうです。従来はSPGアメックスの無料宿泊は「SPG系列のみ」でしたが、これに「マリオット」「ザ・リッツカールトン」も加わることになりました。

一方で対象となるホテルは、従来のようにカテゴリーによるものではなく、新ポイントの「5万ポイント(50K)以下で泊まれるホテル」が対象となります。

ポイント宿泊は後述しますが、カテゴリー6までですね。2019年以降だとオフピークならカテゴリ7まで泊まれます。

 

ポイントでの無料宿泊はマチマチ

ポイント宿泊はカテゴリーが各ブランドで統一されます。2019年からはオフピーク、ピークが設定され、必要なポイント数が前後することになります。

  2018年中 2019年予定
(オフピーク)
2019年予定
(ピーク)
カテゴリー1 7500 5000 10000
カテゴリー2 12500 10000 15000
カテゴリー3 17500 15000 20000
カテゴリー4 25000 20000 30000
カテゴリー5 35000 30000 40000
カテゴリー6 50000 40000 60000
カテゴリー7 60000 50000 70000
カテゴリー8(2019年以降) 85000 70000 100000

日本国内だと、必要ポイントがUPしたのが14軒、DOWNしたのが15軒でした。

ブランドでいうと、旧マリオット系は上昇、旧SPG系は下がったような感じです。

 

カテゴリー8のホテルは2018年中がお得

  • ザ・リッツカールトン京都
  • ザ・リッツカールトン東京
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
  • セントレジス大阪

この4つのホテルは新プログラムで最上グレードのカテゴリ8です。ただ2017年中はカテゴリ8が存在せず、6万ポイント/泊が可能になっています。

これらに宿泊するつもりなら今年中がおすすめってことになりますね!

 

 マイル交換は継続。ボーナスマイルもある

 マイル交換は継続しています。

3ポイント→1マイルなので、マイル還元率は1%です。6万ポイント交換ごとに15000ポイントのボーナスで実質的なマイル還元率は1.25%となります。

高いですねー。

 

統合後のSPGアメックスを取得する価値はある?

統合による、メリットデメリットはありますが、マリオット系へのラウンジアクセスがない、朝食無料特典が消えたというのはちょっとダメージが大きい気がしますね。

一方で無料宿泊特典の幅が拡大したのはプラスですね。

また、以下のバナーで紹介しているように入会から3か月以内に10万円以上の買い物をすれば3万ポイントがボーナスでもらえます。これは結構な還元率で美味しいです。

f:id:showchan82:20180911112549p:plain

 

紹介キャンペーンを使えば+6000ポイント

通常に入会するのではなく、既存のSPGアメックスの会員から招待をうけてSPGアメックスを作成した場合、入会特典が30000ポイント→36000ポイントに大幅に還元率がアップします。

お友達などにSPGアメックス会員がいらっしゃったら招待してもらってはいかがでしょうか?

 

ちなみに、私もSPGアメックスの会員ですので紹介してほしいというのであれば「こちら」からメールを頂ければご紹介いたします。紹介URLをご返信いたします。