陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

モッピーがJALの陸マイラーにとっての神サイトに。モッピールートならJALマイル交換レート84%

JALマイルはこれまでポイント交換でマイルを貯めるのには向いていませんでした。最高レートが52%程度だったからです(100円相当のポイントが52JALマイル)。

それが一変したのが、ポイントサイトの「モッピー」というサイトのJALマイルキャンペーンです。

2017年8月末まで:最高80%交換

という神がかったキャンペーンを開始したのです。

当初は期間限定のキャンペーンという位置づけでしたが、キャンペーンを延長。10月末までは交換レートをさらに82%へとアップ。また、11月からは交換レートがさらにさらにアップして84%となっています。

 

ANAマイルの場合、最高の交換レートは90%(ソラチカルート)がありますが、ほぼこれに近い水準でJALマイルを貯めることができるようになっています。

 

miler.hatenadiary.jp

 

ポイントサイトの主役は「モッピー」になる?

これまでポイントサイトについては「ハピタス」や「ポイントタウン」といったサイトがポイント還元率も高くお勧めでした。

ところが、陸マイラーという観点からみると、「モッピー」の強さが際立ち始めています。

 

1)ANAマイルもJALマイルもどっちも貯められる

モッピーで貯めたポイントは84%の高レートでJALマイルに交換できます。
さらに、ポイントは「ドットマネーポイント」にも交換できます。つまり、ANAのソラチカルート(ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル)も利用できます。こちらは90%のレートです。

貯めたポイントはANAマイルにもJALマイルにも交換できるというわけで汎用性が非常に高いポイントになるわけです。

 

2)JALマイルの交換は渋滞が起こらない

ANAマイルのソラチカルートは月間の交換上限があります。
ポイント換算2万ポイント(18000ANAマイル)となっているので、ポイントサイトでたくさんポイントを貯めても、全部を動かすことができないわけです。

私は今のところ、ハピタスやポイントタウンなどのポイントサイトで月に3万円以上のポイントは貯めている状況なので、毎月ポイントが余っている状況です。

一方でモッピー→JALマイルには上限がないので、ポイントをたくさん貯めることができれば一気に10万マイルを貯めることだってできるわけです。

高額ポイント案件をこなせば、一気にJALマイルを貯めて旅行に使うこともできるわけです。

 

 

公式サイト:ポイントサイトはモッピー

 

ちなみにポイントサイトってなに?という方は下記の記事が参考になるかと思います。

www.money-navi.net

ちなみに、私はこれまでソラチカルート用でハピタスポイントタウンをかなり活用してきましたが、これからはモッピーに絞っていきたいと思っています。