陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ドットマネーのギフトコードが額面以上でヤフオクにてバブル価格で売られている理由とそれを活用して儲ける方法

ポイント交換サイトのドットマネーのギフトコード(ポイントコード)が1ポイント1円の額面以上でヤフオク等で売られています。

f:id:showchan82:20170816154108j:plain

実際に入札されているものでは、20,000円が31,000円で入札されています。1ポイント=1.55円です。

なんでこんな不条理なことが起こるかっていうと、陸マイラーの皆さんはご存知の「ソラチカルート」です。

 

miler.hatenadiary.jp

ドットマネーのポイント→メトロポイント→ANAマイルという交換ルートを利用すれば、ドットマネー100ポイント=ANAマイル90マイルと交換できます。

このANAマイルを目的にドットマネーを高値で買っている人がいるわけです。

 

ドットマネーのギフトコードはどこで手に入る?

ギフトコードは、ドットマネーと提携しているポイントサイトで手に入ります。
代表的なサイトは「ハピタス」や「モッピー」です。

これらのサイトはリワード広告サイトで、上記のサイトに会員登録をして、そのサイトに掲載されている広告をクリックしたうえで所定のアクションを起こせばポイントをもらえるという仕組みになっています。

f:id:showchan82:20170816154700j:plain

たとえば、上記はハピタスのケースですが、「楽天」でお買い物をするとき、ハピタスをいったん経由すればお買い物額の1%分のハピタスポイントが貯まります。

このハピタスポイントをドットマネーのギフトコードに交換することができます。

 

ANAマイルに興味がない人は売るという選択肢も有効かも

ドットマネーのギフトコードは基本的にANAマイラーJALマイラー)くらいにしか交換するメリットはないかもしれませんが、ANAマイラーの需要が大きく、ドットマネーギフトコードが高値で取引されているという状況を考えると、ANAマイルに興味がない人でも、ドットマネーのギフトコードに交換して、ヤフオクで売る方がお得です。

 

money-lifehack.com

ヤフオクの場合、8%の手数料が取られますが、現在の売却率1ポイント=1.5円程度を考えるとそれを差し引いてもお得です。

 

ドットマネーと交換できるポイントサイト

おすすめは「ハピタス」と「モッピー」の二つです。
どちらも大手のECサイトだけでなく、クレジットカード作成などでもまとまったポイント還元を受けることができるようになっています。

ハピタス公式サイト

モッピー公式サイト

 

ポイントは現金やAmazonギフト券などとも交換できますが、これらではなく、ドットマネーギフトコードに交換してヤフオクで売ればさらに1.5倍ほどの価値に出います。

もちろん、ANAのマイルを貯めたいという方はそういう選択もあります。