読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

陸マイラーの確定申告。稼いだマイル(ポイント)に税金はかかるのか?上位陣がどうやって申告しているか知りたい

税金・確定申告

明日の2017年2月16日(木)から確定申告が始まります。

2016年1月1日~2016年12月31日の間に所得を得た人は確定申告が必要になります。この確定申告、陸マイラーの皆様方はどうされるのでしょうか?

私個人的にかなり気になっております。

 

1)そもそもポイントは課税されるのか?

たとえば、ハピタスやポイントタウンといったポイントサイトで稼いだポイントに税金はかかるのでしょうか?これは状況によってかかると判断されるようです。

 私の場合は、昨年稼いだポイントは30万ポイント弱でした。その内訳の大半はクレジットカードの申込と飲食店を使ったレビューでした。
特に外食を使ったマイル還元は外食とマイルで二重の意味でかなりおいしかったです。

参考:外食をして飲食代の30~50%のマイル還元を受ける方法

 

その税金はどうしたらいいのか?と思って調べてみました。

note.credit-119.com

ポイントやマイルは一時所得(法人からの贈与により取得する金品)と判断できるので、それに従った形での申告が必要になると考えられるが、一時所得には年間50万円の控除額があるので、申告が必要になる人はほとんどいないのではないか?

上の考えから判断すると、年間50万円までなら確定申告しなくても良いといえそうで、今年(昨年)の私のポイント獲得を考えると、申告の必要はなさそうです。

陸マイラーの方々で、年間21万6000マイルをギリギリ貯めているという方の場合、ポイントサイトで稼いでいるのは正味24万円分のポイントくらいなら確定申告の必要はなさそうだという事になります。

 

ただし、言い換えれば年間で50万円を超えるなら確定申告をしなければいけないという事になるわけですよね……。

 

2)陸マイラー上位の人たちは間違いなく課税対象

陸マイラーとして活動している人たちでマイル成果を公表している人などで、すごくたくさんのマイルを稼いでいる人たちをはてなブログ界隈でもお見掛けしますが、こうした方々は間違いなく50万円を超えているので一時所得の控除を超えて、課税対象になるでしょう。

 

ハピタス等の紹介制度で稼いでいる人は雑所得となる可能性も

また、ハピタスやポイントタウンなどの紹介制度で稼いでいる人たちも多いようです。おそらく陸マイラーの上位の方は月に数十万円~数百万円分にも値するポイントを稼いでいると考えられます。

money-lifehack.com

紹介制度によって貯めたポイントはそもそものポイント付与における「割引」ではなく「報酬」という考え方になるので、税務署からすれば雑所得(事業性があるレベルなら事業所得)となる可能性が高いといえそうです。

となると、普通に課税対象となるはずです。

 

アフィリエイトは当然に課税されている

こうした紹介についてはアフィリエイト広告(成果報酬型広告)があります。ブログやサイトで商品やサービスを紹介して紹介料報酬が貰えるというものですね。

www.money-navi.net

こうしたアフィリエイトで収入を稼いでいる人たちは報酬分が税金が課税されます(雑所得や事業所得)。

ハピタスやポイントタウンにおける紹介料(紹介ポイント)もこれと性質的には同様なので同じものと考えられるはずです。

 

でもポイントの申告はどうしたらいいの?

難しいのはポイントというのは現金じゃないというところでしょう。現金化しているというのであれば、現金化した分が課税対象になるでしょう。ポイントを消費してモノを買った場合も課税対象になります。

じゃあ、ANAJALのマイルにしたらどうなるのか?

スカイコインのように円換算できるものにして消費したら課税されるというのはわかりやすいですが、マイルのまま特典航空券として使ったら?といわれるとわからないですよね。

 

ただ、よくわからないから課税しないというのも公平性の観点からしておかしいと思いますし、実際のところどういう会計処理・税務処理をしているのかすごく気になります。

足掛け数年、陸マイラーとして数十万、数百万、あるいは数千万円のマイル(ポイント)を貯めてきた方々の体験談などがお聞きできればうれしいのですが、ググっても出てこないんですよね……。

事実上非課税という状況になっているんでしょうか。