読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ANAのSFC修行や特典航空券利用でもお得なデルタ航空のニッポン500キャンペーン

マイルがもらえるキャンペーン マイル生活05ヶ月目

国内線の飛行機に乗る方は要チェックですよ。

money-lifehack.com

デルタ航空マイレージ会員(スカイマイル会員)になったうえで、他の航空会社の国内線を利用すれば1区間あたり500マイルが貰えるキャンペーンが実施中です。
別にデルタなんて使ったことないし、今後も多分使わないよね。という方にとっても大変お得なキャンペーンです。

利用することに何らデメリットがないので、使わないということは「マイルを捨てている」というのと同じことです。上手に活用しましょう。

 

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンとは

日本国内の飛行機路線1区間あたり500マイルがもらえるキャンペーンです。

応募は国内線航空券の半券のコピーを所定の用紙に張り付けてデルタ航空にFAXするだけ。

これだけでデルタ航空の500マイルがもらえます。
利用にあたってはデルタ航空の会員であるスカイマイル会員(入会金・年会費無料)に登録する必要があります。

 

このキャンペーンはデルタ航空が独自に行っているものなので、たとえばANAJALのマイルなどとは一切干渉しません。つまり、ANAJALのマイルを貯めつつデルタ航空のマイルもためることができる二重取りキャンペーンなんです。

 

通常は10回(5000マイル)まで、メダリオン会員なら40回(2万マイル)

通常会員なら1年あたり10回までで、デルタ航空の上級会員にあたるメダリオン会員だと年40回まで積算可能です。

ちなみに、デルタ航空の場合、「デルタスカイマイルアメックスゴールド」を取得すれば自動的にゴールド・メダリオン会員になれます。

note.credit-119.com

年会費が26000円もしますが、年40回という条件を使い切れる人は、カード継続ボーナスやこのキャンペーンを組み合わせれば実質年会費はほぼ無料にできるはずです。

 

ANASFC修行などをする予定の方はこの1年だけ持っておくという手もあるかもしれませんね。

ちなみに、デルタ航空スカイチームなので、ゴールドメダリオンでもANAJALの上級会員にはなれませんが、たとえば、ANAと同じスターアライアンスユナイテッド航空などとステータスマッチでスターアライアンスゴールドメンバーになれれば、SFC修行中も、ANAラウンジが利用できるなどSFC修行を楽にしてくれる可能性があります。

参考:航空会社やホテルのステータスマッチとは何か?ステータスマッチのやり方

 

陸マイラーとの相性も抜群

このニッポン500マイルキャンペーンは、陸マイラーとの相性がさらに高いです。
実はANAJALの特典航空券(無料航空券)の利用でもマイルを貯めることができるんです。海外特典航空券の場合、乗り継ぎなども無料でできるので区間数を稼ぐことができます(やるかどうかは別にして)。

 

 

デルタ航空のマイルを貯める価値あるの?

そもそも、デルタ航空なんて乗らないよという人に、このキャンペーンを活用する価値はあるのでしょうか?

実はデルタ航空のマイルの有効期限は無期限となっています。
ですから、毎年少しだけでもこのキャンペーンでマイルを貯めていき、数万マイル貯めることができたら、デルタ航空でハワイに行くなんてプランも決して不可能じゃないです。

 

ちなみに、私がこのキャンペーンを知ったのは冒頭で紹介したブログを読んでからなので、これから会員登録をしたいと思います。