陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ファミマTカード+LINE PAYカードの組み合わせがANAマイルを貯めるのに最強だということが判明

先日の記事でLINE PAYカードならANAマイルを1.62%の還元率で貯められると書きました。

miler.hatenadiary.jp

しかしながらさらに上のテクニックがありました。それはLINE PAYカードのチャージにファミマTカードを火曜日か土曜日にチャージするというもの。

こうすると「2%のLINEポイント→1.62%分のANAマイル」に「1%のTポイント→0.5%分のANAマイル」になります。合計で考えると2.12%ものANAマイルがたまるという計算になります。

1万円の買い物をすれば212マイルもマイルが貯まる計算になるわけです。わお。

 

ファミマTカードで火曜日か土曜日にチャージする

ファミマTカードのサービス内容やポイント、年会費などを徹底比較

LINE PAYカードのチャージ用のカードとしての第1候補

2016/06/07 16:30

 

ファミリーマートで利用可能なファミマTカードはTポイントがたまるクレジットカードです。こちらLINE PAYカードをチャージするとき、ファミリーマートでのコンビニチャージを選択し、Famiポートを使って発券、レジでチャージするときに現金ではなくファミマTカードを使うという方法です。

これを利用すればファミマTカードでチャージをすることができ、基本で0.5%、火曜日か土曜日の「カードの日」なら1%分のTポイントがもらえます。

 

これによってTポイントとLINEポイントの2重取りが可能になるわけです。

LINEポイント:2.0%還元
→メトロポイントに交換(1.8%還元)
→「ソラチカルート」を利用してANAマイルに交換(1.62%)

 

Tポイント:1.0%還元
→TサイトからANAマイルに交換(0.5%)

 

この合計分になりますので1.62%+0.5%=2.12%となります。

ANAのマイルをお買い物で貯めるというのであれば今現在は最強といえる還元率になります。ANAカード真っ青です。

 

ファミマTカードの注意点

こちらリボ払い専用カードです。そのまま使うとリボ払いになりますので金利がかかります。

下記のサイトも参考に、ファミマTカードの管理サイト上(ポケットカード)で事実上の一括払いになるように月々の最低支払額をたとえば500万円といったように高い金額に設定しておきましょう。こうしておけば1活払い扱いになり、金利はかかりません。

money-lifehack.com

 

ファミマTカードの作成について

ポイントサイトの「ポイントタウン」でカードを作ると6万ポイントがたまります。
ANAマイルに換算すると2700マイル相当になります。

カード作成もポイントサイトを経由して上手にポイントを貯めましょう。

f:id:showchan82:20160607164009j:plain

>>ポイントタウン公式ホームページはこちら

 

以上、お買い物でANAマイルを貯めるなら最強のカードの組み合わせになりそうです。