読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

LINEポイントがメトロポイント交換を発表。ソラチカルートでANAカードよりもLINE PAYカードがお得に。

マイル生活05ヶ月目 プリペイドカードでANAマイルを貯める 買い物でマイルをためる

メッセンジャーアプリのLINEが提供しているLINEポイント、LINE Payカード(ブランドプリペイドカード)の利用などで貯まるポイントなのですが、驚きの発表をしました。

それはLINEポイントをメトロポイントに交換するというルートの発表です。これによってANAマイラーの方は年会費無料でANAマイル還元率1.62%というお買い物で貯めることができるマイルとしてはぶっちぎりの効率のカードを手にすることができるようになりました。

 

LINE PAYカードとは?

LINE PAYカードはメッセンジャーアプリのLINEから申し込みが可能なプリペイドカードです。いわゆるブランドプリペイドカードになります。

ブランドプリペイドカードはJCBなどのクレジットカード会社の決済システムを利用したプリペイドカードです。よくわからないかもしれませんが、簡単に説明すると、クレジットカードが使えるお店なら使えるプリペイドカードです。

事前にチャージしておく必要がありますが、その範囲内ならクレジットカードと同じようにお店やネットショッピングでお買い物が可能になるわけです。

詳しくは「ブランドプリペイドカードとは何か?」が参考になります。

 

LINE PAYカードで貯まるポイント

LINEポイントと呼ばれるポイントがたまります。

還元率はなんと利用金額の2%分です。しかも年会費等は無料です。
さらに未成年も申し込みOKでプリペイドカードのため審査もありません。申し込みはLINEアプリ上から行えます。

 

LINEポイントをソラチカルートでマイルに交換する

さて、本題です。

このLINEポイントがメトロポイントと交換が可能になっています。
交換レートは下記画像のとおり90%です。

 

f:id:showchan82:20160602162804p:plain

 

ソラチカカードを持っていれば、100メトロポイントを90ANAマイルと交換することができますので、こちらも90%。つまり、LINE PAYカードで貯めたポイントの81%分をANAマイルにすることができるわけです。

ソラチカカードを利用したANAマイル交換方法については「ANAマイルを効率的にに貯めるためのソラチカルート(メトロポイント)の仕組み 」をご覧ください。

miler.hatenadiary.jp

LINE PAYカードの還元率は2%なので2%の81%分、つまり利用金額の1.62%分のマイルをためることができるわけです。

 

ANAマイルをお買い物で貯めるときのこれまでのベストレートは

 

1)ANAカード(VISA)ワイドゴールドカード+Gポイントを利用したソラチカルート(最高1.71%還元)

note.credit-119.com

 

2)EXTREAMカード+Gポイントを利用したソラチカルート(1.35%還元)

note.credit-119.com

 

以上の二つでした。(1)のVISAワイドゴールドカードの方が還元率が高いですが、こちらはワイドゴールドカードの年会費1万円程度に加えて、利用金額が年間300万円を超えたときの理想値です。

 

それと比べて今回の分は無条件に1.61%の還元レートとなり圧倒的に高いANAマイル還元率でマイルをためることができます。

少なくともお買い物でANAマイルを貯めたいと考えている方にとっては最善といえる利用方法になりそうです。

 

ちなみに今回の記事は「ANAマイラー必携のクレジットカードは「ソラチカカード」で決まり」を参考にさせていただきました。情報ありがとうございます。