読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

マイル生活35日目:Amazonでのお買い物で最も効率的にANAマイルを貯める方法

ネットショッピングでマイルを貯めるという時、楽天市場やYahooショッピングについては「ハピタス」などのポイントサイト経由で購入をすれば、「ソラチカルート」を利用することでプラスアルファのANAマイルを貯めることができます。

 

ただ、大手ECサイトでポイントサイトに対応していないのが「Amazon」です。私も相当Amazonを利用していますが、Amazonに関してはポイントバックサイトの多くでポイント還元を行っていません。

おそらく、Amazon側のポイントサイトへの対応が厳しいんだろうと想像されますが、ANAマイラーとしてAmazonのお買い物でもプラスαでマイルを貯める方法はないか調べてみました。

 

 

オススメ1位:ANA VISAカードでのお買い物

ANAのマイルを貯めるというのであれば、一番お勧めなのがANA VISAカードでのお買い物です。VISAブランド(三井住友カード)限定の方法になります。

三井住友カードは自社カード顧客向けに「ポイントアップモール」というものを提供してます。この、ポイントアップモール経由でAmaoznのお買い物をすれば通常の2倍のポイントがもらえます。

 

もらえるポイントは三井住友カードのワールドポイント(プレミアムポイント)です。通常ルートだと1P=3ANAマイルになりますが、ソラチカルートを使って、Gポイント経由でメトロポイント→ANAマイルとすることで1P=4.455ANAマイルにすることができます。
この方法については「ANAカード(VISA)はマイペイすリボで年会費節約&マイル還元率アップ」の説明が詳しいです。

 

ポイントアップモール経由だと1000円につき1ポイント(4.455ANAマイル)になるわけですから、0.4455%分のANAマイルがプラスでもらえる計算になりますね。

上記以外に、通常のお買い物で貯まるポイントがもらえます。

 

2位:JCBのOkiDokiランド経由

こちらはJCBが運営するポイントバックサイトですね。
Amazonも対象で1000円につき1ポイントのボーナスポイントがもらえます。JCBのポイントは1ポイント3ANAマイルに交換することができるので、還元率は0.3%相当になります。

三井住友カードのようにソラチカルートが利用できないので、多少還元率が下がりますね。

ちなみにこの方法の場合はANAカード(JCB)である必要はありません。JCB発行のクレジットカード(OkiDokiポイントが貯まるカード)ならなんでもOKです。

 

 

以上、普通のポイントサイトでは、ポイントバックができないAmazonで最も効率的にANAマイルを貯める方法のまとめでした。