読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

マイル生活29日目:ふるさと納税でもANAのマイルを貯めよう。ANAのふるさと納税もスタート。

2014年くらいから盛り上がっている、ふるさと納税ですが、今年は4月からANAふるさと納税がスタートするそうですね。
公式サイトは「こちら

まだComing soonと書かれていて、詳しい内容は分かりませんが、寄付(ふるさと納税)をすることでANAスカイコインが貯まるようです。

マイルがもらえるわけじゃないので、マイラーの方にとっては微妙かもしれませんが、SFC修行とかしている人にはいいものかもしれませんね。

ただし、単にマイルを貯めるだけなら「人気のふるさと納税でもANAマイルを貯める」でも紹介されているようにポイントサイト経由でふるさと納税をする方がお得になるかもしれません。

 

ふるさと納税はどうやって納税するのがおすすめ?

ANAふるさと納税の内容が判明していませんが、現状でしたら「ポイントサイト経由でふるさと納税ポータルサイトを利用して、マイルが貯まるクレジットカードで寄付する」と言うのが一つの王道パターンになるのではないかと思います。

 

ふるさと納税は直接ではなく、様々なふるさと納税の情報を集めているポータルサイトがあります。ポータルサイトではふるさと納税の紹介の他にも、サイト経由で寄付をすることもできます。

ふるさと納税ポータルサイトを比較。どこでふるさと納税をするのがお得?

 

こうしたポータルサイト経由で申し込みをするときも、「ポイントサイト経由」で申し込みをするとさらにお得です。寄付額の1%程度がポイントバックされますので、それをANAマイルにすることができます。

 

さらに寄付する時のカードはANAカード

また、ふるさと納税の寄付は大抵クレジットカード払いもOKです。
ここはANAマイルの還元率が高い「ANAカードVISAワイドゴールドカード」や「エクストリームカード」おすすめです。

 

ポイントサイトのポイント+クレジットカードのポイントで2重にANAマイルを貯めることができますよ。

 

以上、ふるさと納税でもANAのマイルを貯めよう。ANAふるさと納税もスタート。というお話でした。