陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

マイル生活24日目:夫婦でマイルを貯めるならソラチカカードはそれぞれが本会員になるべし。家族カードはNG。

陸マイラー必携のクレジットカードである「ソラチカカード」。

 

その価値は「PeXポイントやGポイント」→「メトロポイント」→「ANAマイル」といういわゆる「ソラチカルート」を作るために必要です。このソラチカルートを使って夫婦(家族)でANAマイルを貯めようと考える人はご注意ください。

 

月2万ポイント制限が夫婦なら4万ポイントになる

ソラチカルートで、メトロポイント→ANAマイル交換できるのは月間2万ポイント(18000マイル)までになります。そのため、どれだけポイントサイトでポイントを貯めても年間に216000マイルまでしか貯めることができません。

 

しかしながら、一人だけでなく、夫婦でこれを行えばどうでしょう。
夫婦それぞれが2万ポイント(18000マイル)を年間で移行できれば432000マイルも貯めることができます。

 

ANAの場合、ファミリーマイルで合算して使えるのでさらに特典航空券の活用の幅が広がりますね。

 

ソラチカカードは「家族カード」はポイント交換対象外

ソラチカカードにおいてメトロポイント→ANAマイルのルートが使えるのは本会員だけです。本会員員付帯する家族カードの場合は、メトロポイントをANAマイルに交換することができなくなっています。
詳しくは「こちら」の記事をご覧ください。

 

そのため、夫婦でポイントを貯めてANAマイルに交換するというのであれば、家族カードを発行してもらうのではなく、二人とも本会員になる必要があります。

この方法であれば、夫婦両方でポイントを貯めて、ANAマイルに交換することが可能になります。

 

私はまだ月に2万ポイントの上限までポイントを貯めれていないので、先の話にはなりますが、頭の片隅に入れておきたいと思います。