陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ドットマネーのギフトコードが額面以上でヤフオクにてバブル価格で売られている理由とそれを活用して儲ける方法

ポイント交換サイトのドットマネーのギフトコード(ポイントコード)が1ポイント1円の額面以上でヤフオク等で売られています。

f:id:showchan82:20170816154108j:plain

実際に入札されているものでは、20,000円が31,000円で入札されています。1ポイント=1.55円です。

なんでこんな不条理なことが起こるかっていうと、陸マイラーの皆さんはご存知の「ソラチカルート」です。

 

miler.hatenadiary.jp

ドットマネーのポイント→メトロポイント→ANAマイルという交換ルートを利用すれば、ドットマネー100ポイント=ANAマイル90マイルと交換できます。

このANAマイルを目的にドットマネーを高値で買っている人がいるわけです。

 

ドットマネーのギフトコードはどこで手に入る?

ギフトコードは、ドットマネーと提携しているポイントサイトで手に入ります。
代表的なサイトは「ハピタス」や「モッピー」です。

これらのサイトはリワード広告サイトで、上記のサイトに会員登録をして、そのサイトに掲載されている広告をクリックしたうえで所定のアクションを起こせばポイントをもらえるという仕組みになっています。

f:id:showchan82:20170816154700j:plain

たとえば、上記はハピタスのケースですが、「楽天」でお買い物をするとき、ハピタスをいったん経由すればお買い物額の1%分のハピタスポイントが貯まります。

このハピタスポイントをドットマネーのギフトコードに交換することができます。

 

ANAマイルに興味がない人は売るという選択肢も有効かも

ドットマネーのギフトコードは基本的にANAマイラーJALマイラー)くらいにしか交換するメリットはないかもしれませんが、ANAマイラーの需要が大きく、ドットマネーギフトコードが高値で取引されているという状況を考えると、ANAマイルに興味がない人でも、ドットマネーのギフトコードに交換して、ヤフオクで売る方がお得です。

 

money-lifehack.com

ヤフオクの場合、8%の手数料が取られますが、現在の売却率1ポイント=1.5円程度を考えるとそれを差し引いてもお得です。

 

ドットマネーと交換できるポイントサイト

おすすめは「ハピタス」と「モッピー」の二つです。
どちらも大手のECサイトだけでなく、クレジットカード作成などでもまとまったポイント還元を受けることができるようになっています。

ハピタス公式サイト

モッピー公式サイト

 

ポイントは現金やAmazonギフト券などとも交換できますが、これらではなく、ドットマネーギフトコードに交換してヤフオクで売ればさらに1.5倍ほどの価値に出います。

もちろん、ANAのマイルを貯めたいという方はそういう選択もあります。

 

飛行機に乗らないから貯まる一方のANAマイル。Wソラチカでファミリーマイルは40万超え

さて、2017年8月のANAマイルですが、私のマイルはソラチカルート(月18000マイル)+αの純増で370,202マイルです。

それと、今年になってから夫にも協力してもらい、夫婦でWソラチカルートを利用して貯めている分が88,994マイルで、夫婦合計で45万9196マイルとなっています。

f:id:showchan82:20170816153301j:plain

 

f:id:showchan82:20170816153313j:plain

 

なかなか飛行機に乗る機会がないので、マイルだけ無駄にどんどんたまっていきます。

 

今後どうする??

まず、ソラチカルートの月々18000マイルは夫婦ともども、ほぼ盤石になっています。むしろやや余るくらいのポイントが貯まっているので、216000マイルで夫婦で年間432000マイルは、当面は貯めていけそうな状況になっています。

 

JALマイルも貯めようと画策中

福岡空港JALの上位ラウンジができたこともあって、JALも少し気になりだした私。
そんなこともあって、先月から、ポイントサイトの仲間に「モッピー」を加えて、JALマイルを貯めるためのポイントづくりに励んでいます。

 

miler.hatenadiary.jp

 

miler.hatenadiary.jp

 

モッピーは、JALマイルとのポイント交換において期間限定ながら高いレート(80%)での交換ができるようになっています。

期間内にポイントを貯めきるのは難しかったですが、今後、こうしたキャンペーンをやるときのために、ハピタス、ポイントタウンに加えて、モッピーでもポイントを貯めていくようにしています。

ちなみに、モッピーはポイントを「ドットマネー」にも交換できますので、貯めたポイントはソラチカルートでANAマイルに交換することもできるという万能選手です。

ANAマイラーJALマイラーのどちらでも活用できるポイントサイトですね。

 

参考:モッピー公式ホームページはこちら

SPGアメックスで大阪マリオット都ホテルに泊まってきました!マリオットゴールド会員(なんちゃって)の特典とは?

先日、ベストレート保証が適用されてラッキーという記事を書いた、大阪マリオット都ホテルに泊まってきました!

miler.hatenadiary.jp

SPGアメックスを取得して、なんちゃってのマリオットゴールド会員としての宿泊です。

money-lifehack.com

さて、マリオットゴールド会員の特典は以下の通りとなっています。

  • レイトチェックアウト
  • ボーナスポイント(25%)
  • 高速インターネット
  • お部屋のアップグレード(チェックイン時の空室状況)
  • ラウンジの利用+無料の朝食

でっかいのは赤太字のラウンジ利用とアップグレード、レイトチェックアウトですね。

 

さー、実際にはどうだったのでしょうか。
予約したのは「スーペリアゲストルーム2ツイン」でした。

そして案内されたのはレギュラーフロアではない、アッパーフロア(52F)の高層フロアでした。眺望については言うことなしの高さです。ちなみに53F以降がクラブフロアとなりますので、部屋タイプこそ同一ですが、アップグレードしていただいていたようです。

ウエルカムギフトにパイン飴を置いていただいており、ありがたくいただきました。

 

通常フロア利用でもラウンジが使えるだけで数千円はお得!

マリオットのゴールド会員の最大のメリットはやはり「ラウンジが無料」で使えるというところですね。

こうした高級ホテルのラウンジというのは単にソファ+ソフトドリンクといったものではありません。実際には食事やアルコールをタダで楽しめてしまう、夢のようなフロアです。

通常は「クラブフロア」と呼ばれる特別なフロアに宿泊するゲストしか利用できませんが、マリオットゴールド会員はクラブフロア宿泊ではなくてもラウンジを使えます。

  1. 朝食
  2. アフターヌーンティー
  3. カクテルタイム(軽食+お酒+ドリンク)
  4. バータイム(アルコール+おつまみ)

ちなみに、お酒が飲めるのは「カクテルタイム」と「バータイム」だけですが、ビール、スパークリングワイン、ワイン、カクテル、ウイスキーなどを楽しめます。

カクテルタイムの食事もしっかりしていて軽食とは言っても、夕食として十分満足できる種類とボリュームがあります。

  • チーズ
  • ハム、サラミ
  • パン
  • サラダ
  • 野菜スティック
  • ローストビーフ
  • 豚肉の炒め物
  • ケーキ、デザート類

がっつりとした夕食という形ではなく、ややお酒のツマミ的なところもありますが、十分おなか一杯になります。

 

ラウンジはかなり広く、天井高もあるためかなり解放感があります。朝食の時間などは明るめの照明、カクテルタイムやバータイムは照明を落としてシックな雰囲気も演出してくれます。

 

大阪マリオット都ホテルは子ども(児童)もOK

ちなみに、大阪マリオット都ホテルは小学生以下は添い寝が無料です。
クラブラウンジも利用させていただきました。

子連れだと出歩いて外食して戻ってくるのが大変ですが、ラウンジならエレベーターでの移動だけなので本当に便利で助かります。

夕食+朝食も実質無料なわけですから、これだけでも家族4人なら1万円くらいは得をできたんじゃないかと思います(実際にクラブフロアとレギュラーフロアの価格差はこのくらいあります)。

ちなみに、子どもが利用できるのはカクテルタイムまで。バータイムについては大人の時間ということで子どもは利用できません。

食事をしたいという方はなるべく早めの時間がおすすめです。

 

レイトチェックアウトも意外と便利

レイトチェックアウトは13時までOKということでした。お盆に近い時期だったこともあり、客室の稼働がそれなりに多かったのでしょうか。

大阪マリオット都ホテルあべのハルカス内ということもあり、朝食をラウンジでいただいた後に、あべのハルカス内でちょっとしたお買い物を楽しんで、そのままホテルに戻って、荷物と一緒に福岡に送ってもらいました。

レイトチェックアウトだと、こうしたことができるのもいいですよね。

ちなみに、宿泊当日ならあべのハルカスで買い物したら、ホテルの部屋まで直接送ってもらえるサービスもあるようです。

 

クラブラウンジが使えるというのは本当に便利

今回は大阪マリオットホテルでしたが、ラウンジが使えるというのは本当に便利だしお得感があります。特に大酒のみの方はかなりお得なんじゃないかと思います。

SPGアメックスは年会費が31000円+税もする年会費がとてもお高いクレジットカードですが、更新時には無料宿泊特典がもらえるだけでなく、こうしたラウンジ利用が無料ということを考えると、年に2泊くらい宿泊すれば、あっという間にモトがとれそうです。

何よりも、宿泊するときとかに、ちょっとだけ特別扱いされる感がステータス感をくすぐられますね。なんちゃってのくせに。
ホテルライフにはまりそうです。

 

ちなみに、今回は旅行が半月くらい前に決まったので、飛行機ではなく、新幹線でした。福岡-大阪は14日以上前だとスーパー早得キップでのぞみが1万円ちょっとなんですよね。

fukuoka-information.com

 

マイルは十分にあるけど、福岡-伊丹ってちょっと微妙すぎて……。

大阪マリオット都ホテルでベストレート保証の申請が適用されたというお話

夏休みの旅行はせっかくのSPGアメックスを取得したということもあって、マリオット系のホテルに泊まってみたいという願望があり、今年は大阪旅行を計画していました。

miler.hatenadiary.jp

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションもいいかなと思ったのですが、ウチには小学生と幼稚園児の子供がおり、コートヤードは小学生は添い寝不可だったので、大阪マリオット都ホテルです。

 

少し先の予定だったこともあってか、ご予約料金は32,000円です。それでも我が家からすれば大金ですね。

もう少し安くならないかな?と思いまして。トラベルコちゃんで検索してみました。

理由はマリオットにはベストレート保証というものがあり、マリオットの公式サイトで予約した後にもっとやすいプランがあればその価格よりも25%ディスカウントしてくれるという特典があるからです。

money-lifehack.com

すると、税・サ込で30,400円というプランが見つかりましたので、「保証フォーム」よりベストレート保証を申請してみました。

申請はマリオットにログインした状態であれば安い価格が提示されているページのURLを張り付けるくらいです。

すると以下のメールが。

 

Thank you for contacting Marriott's Look No Further team.

We have received your comparison rate information and have created the following case for your records: *************.  One of our Look No Further team members will review the details you shared in your claim. Our commitment is to respond to you within 24 hours of receiving your initial claim.

You are important to us and we look forward to working with you.

The Marriott Look No Further Team

 差出人は「Look No Further」。これ以上探す必要はないって意味でしょうか。

文面は英語ですが、24時間以内に返答するよってメールですね。そして14時間後くらいに下のメールが来ました。

 

Hello,
 
I have approved the claim you submitted for Marriott's Look No Further(SM) Best Rate Guarantee!
 
I modified your reservation to reflect the following rate:
 
Rate:  23,751 Japan Yen (JPY)
Reservation Confirmation Number:  *************. 
 
Your room rate now reflects an additional 25% discount for submitting a successful claim according to the terms of Marriott's Look No Further(SM) Best Rate Guarantee.
 
At the time of review, the best available rate on the comparison source was 31,668JPY including Occupancy Tax and Service Charge.
 
We look forward to welcoming you soon!
 
Safe Travels!
Paul Chadwick
Marriott Customer Care

 

おー、認められた。ただ、先方が確認したときの価格は31668円だったようです。となると安かったのはたったの332円ですね……。

ただ、それでも31,668円から25%オフにしてくれたので23,751円で予約内容を変更したねってことになっています。ありがたいお話です。この金額で最高級クラスのホテルに泊まれるというのは幸せです。

初めての申請で承認されたのはうれしいです。

 

もちろん予約はモッピーで

ちなみに、マリオットホテルはポイントサイトの「ハピタス」や「モッピー」で予約代金の2.5%分がバックされる広告プログラムを実施しています。

miler.hatenadiary.jp

最終的に確定するのが割引前なのか割引後なのかわかりませんが、これも後ほどレポートしたいと思います。

ちなみに、これまではANAマイルを貯めるためにハピタス→ANAマイルをソラチカルートを活用していましたが、今後はJALマイルも貯めたいということでJALマイルに高いレートで交換できるモッピーを今後は主力にしたいと考えています。

 

miler.hatenadiary.jp

 

福岡空港がメイン空港ならJALの上級会員・JGCを目指すべき?

福岡住まいの私(showchan82)です。

ずっとANA陸マイラーをしてきましたが、福岡空港にやっとJALのダイヤモンド・プレミア ラウンジができました。

JALのラウンジは一般のサクララウンジとスペックアップされたダイヤモンド・プレミア ラウンジという2つのラウンジがあります。

money-lifehack.com

ANAの場合もANAラウンジとANA Suiteラウンジの2種類がありますよね。

 

ANA Suiteラウンジは、ダイヤモンド会員しか使えないのですが、JALのダイヤモンド・プレミアラウンジについてはJALの上位シートであるファーストクラス(国内線)の搭乗でも使えるという特徴があり、利用条件が少し緩いです。

そのうえ、ANAのプレミアムクラスよりはJALのファーストクラスのほうが、個人的には質は上のように感じています。

 

というわけで、福岡空港をメインとして考えるならANA派でいるよりもJAL派になる方がいいんじゃないの?っていう気もしています。

 

もっとも、30万もANAのマイル貯めておきながら何言ってんの?という話ではあるんですけど……。まぁ、ポイントについては今のところ無理なく貯めることができているので、今後は前回の記事でも書いたように、モッピーを使いながらぼちぼちとJALマイル交換用のポイントを貯めていきたいと思います。

miler.hatenadiary.jp

 

ちなみに、福岡は雨。台風が来ているみたいですが、まだそんなに風強くないですね。

ANAマイラーとJALマイラーのダブルヘッダーを目指す!JALマイル高還元率のポイントサイト

ANAマイルについては先日、ついに保有マイル数が30万マイルを突破しました。
ソラチカ様様なわけですが、ポイントを貯めているとついついたくさん貯めてしまいたくなりますね。

ただ、私が住んでいる福岡ってJALの福岡-羽田の路線には「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」があるんですよね。そいうわけでJGCも目指したいということで、ANAマイルだけじゃなく、JALマイルも貯めるダブルヘッダーを目指したいと思います。

miler.hatenadiary.jp

 

普通のポイント交換ルートは厳しい

ただ、そうはいってもポイント交換だとANAのソラチカルートの90%とは違い、JALの場合は交換ルートが、ポイントサイト→ドットマネー→JALマイルってルートで50%が関の山。

miler.hatenadiary.jp

せっかく貯めたポイントが2ポイント1マイルってのは少しいただけないです。ポイント派の陸マイラーには厳しいです。

 

モッピーならJALマイルの交換レートが高い!

私はポイントサイトは「ハピタス」と「ポイントタウン」の2つをメインに使っています。この二つのサイトはポイント還元率が高いので、ポイント案件をこなすのには最適です。

今回はそんなポイントサイトに新たな仲間を加えました「モッピー」です。

個人的にはポイントサイトを増やしすぎてもポイントの管理が大変になるのであまりやりたくなかったのですが、モッピーはJALマイルを貯めるにあたっては今後必須になりそうな気がします。

 

8月末までの期間限定ではあるものの、モッピーで貯めたポイントをJALマイルに交換する場合の交換レートがなんと80%という高いレートになると発表しているのです。

 

個人的には完全に乗り遅れておりまして、これから案件をこなしても大きなポイントを稼ぐのは難しいということは重々承知しておりますが、モッピーはJALマイラーに照準を合わせているとも考えられるので、こちらのポイントも頑張って貯めていきたいと思います。

ちなみにモッピー以外に「ちょびリッチ」というサイトもモッピーほどじゃないですが、JALマイルへの交換レートをアップさせています。

よくよく考えたらマリオットの2滞在で1泊プレゼントって魅力ない?日本じゃ泊まれるホテルがない。

SPGアメックスの関係の記事ばっかりですが、せっかくなのでマリオット会員登録から2滞在で1泊プレゼントの条件を満たそうと思っていました。

miler.hatenadiary.jp

 料金のお支払いを伴うご滞在2回につき、無料宿泊1泊をご獲得いただけます。世界70カ国に広がる、3,700軒以上のホテルが対象です。

これはいいんですけど、注意書きをよく見ていませんでした。「宿泊費をお支払いのご滞在2回で、カテゴリー1~5のホテルに無料で1泊ご宿泊いただけます。」って書いています。

カテゴリ 必要ポイント 国内ホテルの例
1 7500  
2 10000  
3 15000  
4 20000  
5 25000  
6 30000 コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
コートヤード新大阪ステーション (ラウンジあり)
名古屋マリオットアソシアホテル (ラウンジあり)
7 35000 軽井沢マリオットホテル
コートヤード。マリオット・銀座東武ホテル
ルネッサンスリゾートナルト (ラウンジあり)
オキナワマリオット リゾート&スパ (ラウンジあり)
8 40000 ザ・プリンスさくらタワー東京 (ラウンジあり)
東京マリオットホテル (ラウンジあり)
大阪マリオット都ホテル (ラウンジあり)
ルネッサンス・オキナワ・リゾート (ラウンジあり)
9 45000  

表の引用元:

マリオットリワードポイントのお得な貯め方と使い方。ポイント購入やポイント交換のコツ。

 

ないじゃん!

いや、海外旅行に行く予定があるならいいと思うんですよ。でも、まだバリバリの国内派な私にはせっかく無料宿泊がプレゼントされても、使う機会自体がまだなさそうです。

いやー、危なかった。

 

やや、無理やり気味に予約いれるところでした。