陸マイラーがANAのマイルを貯めてハワイに行くブログ

飛行機に乗らずにハワイにビジネスクラスで行きたいです。あと、ディズニーのタイムシェア(ディズニーバケーションクラブ)も興味があります。マイルとタイムシェアで旅行を楽しみたいですね。

ビットコインの海外取引所Binance(バイナンス)に口座を作ってみた

仮想通貨の海外取引所として今すごく人気が出ているというBinance(バイナンス)というところに口座を作ってみました。

1月5日にはアカウント作成者の急増で停止していましたが、今は人数制限ありながら募集を再開しています。仮想通貨については、ハピタス案件としても登場したビットフライヤーに口座を持っていて、そこでちょっとビットコインをログインボーナスでもらったりして貯めていました。

miler.hatenadiary.jp

ビットコインだけならビットフライヤーでもよかったのですが、色々増えている他の仮想通貨も買うなら、日本だと手数料がクッソ高いコインチェックくらいしか選択肢がないんです。

money-lifehack.com

実際に私もコインチェックは使っていますが、アルトコインの手数料の高さには辟易とします……。

そんなコインチェックと比較すると手数料が何十分の1になるのがバイナンスという取引所です。中国(香港)の取引所なんですが、日本語にも完全に対応しており、アルトコインの取り扱いが100種類以上あります(コインチェックは13種類)。

日本語を含む8か国語に対応しています。

ビットコインだけしか売買しないなら日本の取引所だけでもいいと思いますが、他のコインも買うならバイナンスはいいかもしれません。

 

ちなみに、バイナンスは海外の仮想通貨取引所で、日本の仮想通貨取引所としての登録を行っていません。取引をする個人が罰せられることはありませんが、“広告として紹介”するのは媒介行為として金商法違反となる可能性があります。

 

バイナンスのアフィリエイトは儲かるらしいですが、ブロガーの皆様方は広告として紹介するのはやめておいた方が良いと思いますよ。

悲報!ソラチカルートがついに2018年3月末で終了へ、ポイントサイト陸マイラーは大打撃

ANAマイルをポイントサイトを使って劇的に貯める方法として知られていたソラチカルートがついに終了となります。

miler.hatenadiary.jp

  • ドットマネー
  • PeX
  • Gポイント
  • ネットマイル

メトロポイントと提携していたポイントサイトが軒並み提携を切られることになりました。これでANA陸マイラーがポイントサイトを組み合わせて行うソラチカルートは終了です。

 

メトロポイント交換自体は継続

終了となるのは各種ポイントサイトとメトロポイントの提携関係です。いずれも2018年3月末をもってポイント交換が終了となります。

一方でメトロポイント→ANAマイルの交換自体は維持される見通しなので、ポイントサイト以外でメトロポイントを貯めることができればANAマイルを貯めることはできます。

ただし、ポイントサイトを使わない方法でメトロポイントを獲得するのはかなり困難であるため、多くの陸マイラーにとってはANAマイルのバブル状態は終了となりそうです。

 

2018年3月末までにポイントをまとめてメトロポイント化するのは有効

塞がれるのはポイントサイト→メトロポイントなので、陸マイラーとしてポイントを貯めている方は、3月末までに貯めたポイントを目いっぱいメトロポイントに交換しておけばよいということになります。

メトロポイントの有効期限は3月末までのポイントが翌々年3月末まで有効なので、2018年3月31日までにメトロポイント化すれば2019年3月末まで有効です。

ただし、メトロポイント→ANAマイルの交換レート自体が後日見直される可能性もあるのでその点はご注意ください。

 

ソラチカ終了後に有望なのはLINEポイントからの交換か?

ポイントサイトは軒並みNGを食らいましたが、メトロポイントへの交換の道として残っているのは2018年1月現在ではLINEポイントですね。

money-lifehack.com

LINEポイントについてはポイント交換サイトのGポイントから交換できます。

Gポイント(10500)
→LINEポイント(10000)
→メトロポイント(9000)
ANAマイル(8100)

交換ごとに手数料がかかるので、これまでのように90%の交換レートではなく、77%の交換レートになってしまいます……。微妙ですね。

 

九州や北海道在住ならニモカルートという逃げ道もある?

ANA VISA nimocaについては先日紹介しました。こちらのカードならnimocaポイントをANAマイルに80%のレートで交換可能になります。

九州(特に福岡)や北海道(なぜか函館)にあるnimocaのポイント交換機がないとダメらしいので他エリアにお住まいの方は少し面倒ですが、こちらのルートも候補となりそうです。

fukuoka-information.com

こちらも改悪の可能性はありますが、登場したばかりですし、カード会社もソラチカはJCBでニモカは三井住友カードと全く別なので、すぐに改悪という事にはならないのではないかと踏んでいます。

 

ANAマイルの大盤振る舞いの時代は終了か

いずれにしても、ANAマイルがポイントサイトを利用することで飛行機にも乗らずに劇的に貯まるという時代は終焉を迎えることになりそうです。

まったく道がないわけではないですが、この対応を見る限り、利用状況に問題があれば残ったルートも潰されそうです。

 

2018年1月9日は陸マイラーにとって記念日になりそうですね……。残念です。

 

ハピタスでのマリオットの宿泊予約、ベストレート保証利用してもポイントの付与確認

マリオット系列へのホテルへの宿泊はポイントサイトのハピタスを経由して公式サイトで行うのがお得です。

 

f:id:showchan82:20171225183855j:plain

ハピタスなら通常2.5%還元、今はボーナス期間のようで4.8%もポイント還元されます。

>>ポイントサイトなら高還元率のハピタス

 

そんなハピタスでの予約ですが、マリオットの予約はお得なベストレート保証を使って宿泊しました。その場合、ポイントは承認されるのでしょうか?

miler.hatenadiary.jp

上記の予約でベストレート保証を申請したのですが、その結果はずっと判定中になっておりましたが、このたび承認されました。

 

f:id:showchan82:20171225184239j:plain

 

承認されたポイントは「ベストレート保証を受ける前」のままでした。

805/2.5%=32200円です。予約金額は32,000円でそれがベストレート保証成功で23,751円になっているので、申請前の金額で確定しております。

 

対応は、あくまでも今回のケースであり、今後もベストレート保証を受けても承認されるかどうかわかりませんが、どうやら承認されるようです。

 

皆様の参考になれば幸いです。

おつり投資アプリのトラノコで、積立投資で毎月5マイル(ANA)がもらえるキャンペーン実施中

トラノコというおつり投資アプリがあります。

クレジットカードを設定して、利用金額の端数を自動投資するというアプリになります。仕組みは以下のサイトが詳しいです。

money-lifehack.com

そんなトラノコは投資をすることで毎月5マイルがもらえるというキャンペーンを行っています。

 

毎月のトラノコのご利用で5マイルを積算いたします。
マイル積算は、12回(毎月1回、計12カ月)の投資を実行された方が対象となります。
12回の投資実行前に解約された場合は、マイル積算対象外となります。

ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)ご登録後、12回目の投資実行の翌々月末までに12カ月分の60マイルを一括で積算いたします。
その後は、トラノコのご利用投資額締め日(毎月27日前後)の翌々月末までに毎月5マイルを積算いたします。

 

毎月積み立てをすれば12か月後に60マイル、それ以降は毎月5マイルずつもらえるという特典になります。

やるだけでマイルがもらえるなら、ちょっといいかなと思いますが、毎月利用料がかかるようです。利用料は月額300円ということなので、ANAマイル目的だけだとちょっ厳しいですね。

あくまでもおつり投資を前提とした話になりますね。

 

ちなみに、トラノコではポイント投資も可能です。陸マイラーの方なら活用しているであろうGポイントのポイントも使っておつり投資とは別にポイント投資することもできます。

>>Gポイントで今すぐ始めるおとくな暮らし | Gポイント

 

www.investors-blog.net

年末に最強ふるさと納税案件!日本旅行ギフトカード50%還元+1%のAmazonギフト券+ANAマイル

もう、ふるさと納税しちゃったよ……

 

自分にとってはもう関係ない話なんですが、ふるさと納税において2017年最強レベルの案件が出てきたので紹介します。

f:id:showchan82:20171215140028j:plain

どーん!10万円、30万円、50万円、100万円の4プラン。いずれも50%還元でございます。日本旅行ギフトカードなので日本全国(海外も)旅行になら使えてしまいます。

10万円~ということで少しリッチ層向けの案件ですが、他で寄付していない人なら年収700万円くらいあれば、10万円は限度内で寄付できるとおもわれます。

money-lifehack.com

ホテル代のみにも使えるので陸マイラーの皆様は飛行機マイルで、ホテルはギフトカードという身銭を切らない旅行もできますね。

 

さらにAmazonギフト券も1%分もらえる

池田市への寄付は「ふるなび」というサイトでやれるですが、こちらのサイトはクレジットカードで寄付した場合に限り、1%分のAmazonギフト券がもらえるというキャンペーンやってるんです。

www.money-navi.net

ということは10万円の寄付

日本旅行ギフトカード5万円分
Amazonギフト券1000円分

合計51%還元と超魅力的案件になります。

 

 

ハピタス経由でも寄付可能0.7%還元

ちなみに、ふるなびはポイントサイトのハピタスに出稿しております。

0.7%還元です。10万円の寄付なら700ポイントですね。ソラチカルートでマイル交換なら630ANAマイルが貯まる計算になります。

 

f:id:showchan82:20171215140547j:plain

>>ハピタス公式サイト

 

 

旅行好きな方にとっては2017年最強案件。

今年はふるさと納税についていろいろな規制もでた年でした。年前半がお得かなと思っていましたが、ふたを開けてみると後半のキャンペーン(駆け込み)もすごく、結果的に見てみたら、ギリギリに寄付したほうがお得みたいです。

来年は年末ぎりぎりまで待ってみようと心に誓う私なのでした。

ANA VISA nimocaが登場、福岡民大歓喜の新ANAカードが登場。マイル交換がお得なニモカルートが爆誕!

f:id:showchan82:20171213132908j:plain

ANAカード(VISA)に新しい一枚が追加になります。その名もANA CARD nimoca(VISA)です。nimoca(ニモカ)というのは福岡を本拠としている西日本鉄道西鉄)が発行している交通系ICカードです。

ちなみに、福岡は規模の割に交通系ICが多く、nimoca以外に「はやかけん」と「SUGOCA」という電子マネーがあります。

fukuoka-information.com

 

ANA CARD nimocaでニモカポイントルートができる?

nimocaポイントを貯めると貯めたポイントをANAマイルに交換できます。

交換レートは10nimocaポイント→7ANAマイル

nimocaポイントは1ポイント=1円なので、交換レートは70%になります。
他のポイント交換と比べると高めの水準です。

ただ、ANAマイルに関してはすでに、メトロポイントを使った最高効率90%のソラチカルートがあります。

miler.hatenadiary.jp

それと比較すると少し弱いかなーというところです。

 

nimocaポイントを交換で貯める

f:id:showchan82:20171213133509j:plain

nimocaポイントに交換できるのは上記のポイントプログラムです。

PeXなどは、ソラチカでポイントを貯めている人も多いと思いますので、併用もできそうです。

70%の交換レートはそれなりには高く、ソラチカを除けば、50%程度が平均的です。となると、すでにソラチカルートは上限交換をしているという人にとってはあまったポイント移行先として活用できます。

 

70%交換ならスカイコイン交換でも価値あり

交換レートが70%なら、実はスカイコイン交換でも価値があります。

100円相当のポイント→70ANAマイル→105スカイコイン(1.5倍交換)

となりますので、通常のANAカードホルダーでも十分お得です。プレミアムカード持ちなら1.6倍(112%)、すでに上級会員なら1.7倍(119%)になりますので確実にお得です。

 

money-lifehack.com

 

いや、いいんじゃないですか!

うん。こう考えるとかなり使い勝手良さそうです。

f:id:showchan82:20171213135950j:plain

 

ちなみにANA VISAカードについてはポイントサイトのハピタス経由で発行すれば3000ポイントが貯まります。ソラチカルートだと2700マイル分、ニモカルート2100マイル分のマイルがプラスでもらえます。

>>ハピタス公式サイト

 

陸マイラー生活21か月目 冬の家族旅行で10万マイル消費してスカイコイン購入

f:id:showchan82:20171213131416j:plain

 

前月が569,241マイルでしたが、今月は505,241マイルと64000マイルの減少です。
冬の家族旅行のために10万マイル分を1.5倍率でスカイコイン(15万円相当)にへんこうしたためです。

本当は特典航空券で予約しようと思っていたのですが、2か月弱前でも冬休みの国内線特典航空券が取れなかったので、急遽、ANAの旅作を使って飛行機もホテルも一緒に予約することにしました。

本当はSPGアメックスがあるので、マリオット系とかにしたかったのですが、予算の都合上却下と相成りました。

 

ソラチカ0.9倍×スカイコイン1.5倍=1.35倍

私はポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートを使って交換することで100円分=90マイルで貯めました。

そしてそのマイルを10万マイル分交換して15万円相当のスカイコインにしました。

miler.hatenadiary.jp

 

逆算すると111,111円相当のポイントが15万円になったわけです。1.35倍です。

こうすることで普通に予約するよりも約24%ほど安い価格でホテル+航空券を予約できたということになります。

 

ソラチカルートを使ってマイルを貯めるのは特典航空券が一番お得なのでしょうが、スカイコイン交換でも十分にお得になるということになりますね。

 

マイルは使うためにあるのに……

陸マイラー生活21か月目にして初めて月単位でマイルが減るという事を経験しました。

これまで増えるばっかりだったのですが、減ってしまうと何やら物悲しい気持ちになります。マイルは使うためにあるものなのに、貯めること(増やすこと)が主目的になっているのかもしれません。

反省……。